お出かけ

高松・小豆島旅行記その1 成田から高松へ

小豆島

投稿日:2016年4月3日
更新日:

先日、妻と一緒に2泊3日で香川県の高松と小豆島へ旅行をしてきました。
メインの目的は、小豆島で行われる妻の友人の結婚式です。

私は旅のメインである結婚式には関係ないといえば関係ないのですが、せっかくの機会だからと付いていくことにしました。

大学生の頃、青春18きっぷを使った鉄道の旅で高知に行ったことがあり、その時の通過点として瀬戸大橋経由で香川県に足を踏み入れたことはあるのですが、香川県を目的とした旅は今回が初めてです。

関東に住んでいる人間にとって、高松はともかく、小豆島に行く機会はこういう機会でもないとなかなかないので、すごく楽しみにしていました。

成田空港からジェットスターで高松空港へ

出発したのは金曜日の昼過ぎ。

利用するのは成田空港からのジェットスター便です。

今回は、出発が金曜日の午後。

帰りが日曜日の夕方という、休日価格となるスケジュールでしたが、航空料金は一人あたり往復で約20,000円でした。

首都圏から高松に行くには、格安の夜行バスなどを探せばもっと安い交通手段があるかもしれませんが、速さや便利さを考えたら、たぶん成田空港からのジェットスター便が最も安くて便利だと思います。

高松空港への到着前は飛行機の窓から瀬戸内海の島々が良く見えます。

「あれってもしかして小豆島かな」といいながら撮ったのがこちら。

小豆島

あとから地図で確認すると、やっぱり小豆島でした。

スポンサードリンク

高松空港に到着

飛行機はほぼ予定通りの時刻に高松空港に到着しました。

20160403153223

高松空港のタイムズレンタカーでレンタカーを予約していたので、到着ロビーのレンタカーカウンターへ向かいます。

私が見たかぎりでは、高松空港の周囲は、かなりだだっ広くて何もない感じで、レンタカー屋さんなどへも徒歩で行くのは大変なので、レンタカーを予約している場合は、素直に送迎してもらうのがいいと思います。

小豆島での移動手段として、レンタカーを借りる必要があるとは思っていたのですが、今回の旅行の予定を立てる段階では、レンタカーをどこで借りるのがいいか、ということでは結構悩みました。

小豆島へフェリーを使って車で渡るには、結構高額なフェリー代金がかかるというのが大きな理由ですが、この件については、「高松・小豆島旅行では、レンタカーはどこで借りるべきか」というテーマで1記事書きたいと思います。

結局、今回の旅では、総合的に考えて、高松空港でレンタカーを借りるのがベストだと判断しました。

予約したのは、フェリー代金のことも考えて軽自動車に。
普通車だと、フェリー代金は数千円高くなります。

用意されていたのはマツダのキャロル。

コンパクトで走りやすい、いい車でした。
20160403153502

高松中心部のダイワロイネットホテル高松へ

簡単な手続きを済ませてレンタカーを借り、今夜の宿へ。

予約していたのは、ダイワロイネットホテル高松という、高松市中心部にあるホテルです。

20160403153515

高松空港から高松市街地までは、一般道を通って車で約30分ほどのドライブ。

特に問題もなく、順調にホテルに到着しました。

 

【高松・小豆島旅行記その2】に続く

高松・小豆島旅行記その2 高松の夜・丸亀町商店街と骨付鳥
高松での宿、ダイワロイネットホテル高松にチェックインして荷物を置いたら、高松の街に出てみます。ダイワロイネットホテル高松は、高松市の繁華街・丸亀町商店街の中心にある丸亀町グリーンという商業ビルの中...

-お出かけ
-

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.