未分類

ナシ婚カップル増加中!人気の結婚式場はどんな対策をしているの?

投稿日:2016年3月5日
更新日:

3月3日放送の、テレビ東京「ワールド・ビジネス・サテライト」で、最近の結婚式場の取り組みが取り上げられていました。

 

結婚式をしないナシ婚の割合が増えている中、結婚式場も知恵を絞って工夫をこらしているようです。

昨年の10月に結婚式を挙げたばかりの私にとっても、興味深い話題でした。

rp_20160310072506.jpg

カップルの半数が結婚式を挙げない

最近、結婚式を挙げない「ナシ婚」が増えているのは知っていましたが、なんと、結婚するカップルの半数が結婚式を挙げないナシ婚を選択するそうです。

 

ちょっとビックリしましたが、考えてみたら、私自身も最初は結婚式をしないでもいいかな、と考えていましたし、周りの同世代の知人を見ても、結婚式をしていない夫婦は案外多いなと、半数がナシ婚というのにも納得です。

 

番組によると、結婚式場の成約は、1月から3月がピークで、今がまさにかきいれどき。

 

少子化、未婚率の増加や晩婚化、ナシ婚の増加と、結婚式場にとっては逆境が重なっているように見えますが、人気の結婚式場はどういう取り組みをしているんでしょうか。

スポンサードリンク

各結婚式場の取り組み

番組では、口コミで人気の都内結婚式場ベスト10(みんなのウェディング調べ)を紹介していました。

20160310072532

ランキングを見てみると、有名なリッツ・カールトン東京や、ペニンシュラ東京などを抑えて、上位にあったのは、私の知らない結婚式場でした。

 

番組で紹介されていたのは、ランキング5位の「シュビア」と、2位の「母屋 虎幻庭」1位の「ルクリアモーレ東京駅前」。

それぞれ特徴のある取り組みをしています。

 

5位の「シュビア」は、リーズナブルで明朗会計な点が人気の理由。

会場使用料や、通常10%ほどかかるサービス料は、なんと無料。

これは、元レストランだったテナントを格安で借りることでコストを削減しているから実現可能だそうです。

結婚式の費用は分かりにくいので、明朗会計というのはポイントが高いと思います。

 

世田谷区の桜新町にある「母屋 虎幻庭(こげんてい)」は、古民家風の建物でできる和装ウェディングで人気を集めています。

結婚式費用自体は結構高めの設定のようですが、ここにしかない雰囲気で選ばれるのでしょうね。

レストランとしても営業しているので、料理が絶品というのも人気のポイントのようです。

 

1位の「ルクリアモーレ東京駅前」は、少人数での結婚式が人気。

挙式と10人での会食で、22万5,720円という価格設定だそうです。

ここでは大人数での式も行っているそうですが、予約が入っていない空き時間を活用することで、少人数の挙式を格安で提供することができているそうです。

まとめ

私も新婚で、数カ月前に結婚式を挙げたばかり。

最初はそれこそナシ婚でもいいかと思っていましたが、結果として、結婚式を挙げて良かったと心から思っていますし、挙式した式場に対しても満足しています。

ですが、結婚式場選びや結婚式の準備では、ブライダル業界って殿様商売だなあと思うことも正直多々ありました。

 

ナシ婚の理由は様々だと思いますが、個人的には結婚式は素晴らしいものだと思いますので、こういう取り組みで結婚式をしようと思うカップルが増えるのは、とてもよいことだと思います。

-未分類

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.