テレビ・ドラマ・アニメ

【Amazon】松本人志「FREEZE」は面白い?感想と無料で見る方法

現在Amazonプライムビデオで、松本人志の「FREEZE」という番組を配信中です。

Amazonと松本人志といえば、「ドキュメンタル」を思い浮かべる人も多いと思いますが、新企画の「FREEZE」も「ドキュメンタル」と同じようにかなり尖った賛否両論の番組です。

この記事を書いている時点で「FREEZE」はエピソード3まで配信されていて、僕も3話すべて見終わりました。

この記事では、
・「FREEZE」の番組内容と、エピソード3まで見た僕の感想。
・「FREEZE」の出演者紹介。
・「FREEZE」の評価やレビューの紹介。
・「FREEZE」の動画を無料で見る方法。

といったことについて書いていきます。

それではさっそくいってみましょう!

Sponsored Links



松本人志「FREEZE」の番組内容と感想

Amazonプライムビデオ、松本人志「FREEZE」の番組内容と個人的な感想を紹介します。

「FREEZE」の番組内容はとてもシンプルなものです。

ルールはただひとつ。
参加者は椅子に座った状態で腕を組み、何をされても、何が起きても動いてはいけないというもの。
ステージごとに脱落者が出て、最後まで残った一人は賞金100万円を貰えるというルールです。

構造としては、Amazonプライムビデオで配信されている松本人志の「ドキュメンタル」と同じで、参加者の様子を別室のモニターで見ている松本人志が進行役・審判役となっています。

「FREEZE」はただ動いてはいけないというシンプルなルールなんですけど、番組としては当然いろいろな仕掛けで参加者を脅したり動揺させたりするわけです。
そして、そのいろいろな仕掛けがかなりえげつないものなんですね。

いろいろな仕掛けに対して参加者がじっと耐えている様子は、なにかの心理実験のようにも見えますし、見ている方もかなりハラハラします。
レビューを見ても、かなり酷評が多いですし、正直「FREEZE」はかなり見る人を選ぶ番組だと思います。

松本人志本人も「FREEZE」は精神的に良くないって言っちゃってますしね。

「ドキュメンタル」も賛否両論ありますが、僕は「ドキュメンタル」はけっこう笑えましたし、面白いと思います。
ですが、「FREEZE」は正直なところ笑いどころは分かりませんでした。

もちろん、いまは最初のシーズン1ですので、ある意味まだ実験段階ということもできるでしょう。
これからいろいろなルールが追加されて、どんどんおもしろくなっていくことを期待しています。

個人的には、「ドキュメンタル」のように参加者同士の駆け引きとかがあれば面白くなるんじゃないかなあと思います。

「FREEZE」シーズン1は、はっきり言って「こんなこと考えて喜んでいる松本人志って相当な変態だな~」と思いましたよ。
そういう松本人志の変態っぷりを見たいという人や面白いと思える人にとっては「FREEZE」はかなり笑える番組だと思います。

松本人志「FREEZE」の出演者は?

それでは、松本人志「FREEZE」の出演者を紹介します。

出演者は、
岩尾望(フットボールアワー)
クロちゃん(安田大サーカス)
しずちゃん(南海キャンディーズ)
藤本敏史(FUJIWARA)
鈴木奈々
ダイアモンド☆ユカイ
ボビー・オロゴン
諸星和己

の8名。

参加者8名のうち、半数がお笑い芸人、残り半数が芸人以外のタレントという構成になっています。

鈴木奈々やダイアモンド☆ユカイ、諸星和己といったメンバーはかなり意外な人選だなと思いましたが、たぶん松本人志なりの狙いがあってこのメンバーを選んだのでしょうし、エピソード3まで見た時点では、かなり狙い通りの展開になっているんじゃないかと思います。

松本人志「FREEZE」はいじめ?面白くない?見た人たちのレビューを紹介

松本人志「FREEZE」のレビューを見ると、批判的なレビューがかなり多いです。

エピソード3配信後の現在、「FREEZE」のレビューは1,752件あります。
そして、そのうちなんと56%が星1つという低評価。

星1つのレビューのタイトルをざっと引用すると、
「一言、面白くない」「見る価値なし」「楽しみにしてたのに…残念」「ビックリするほどつまらない!」「全てが薄ら寒い」「何が面白いんだこれ?これが笑いか?」「判定がおかしい」「松本人志の選別ゲーム」
といった厳しいレビューが並んでいます。

多くのレビューで否定的なポイントはざっと3つあって、
・面白くない
・判定がおかしい
・危険、いじめやパワハラを想起させる
といったものです。

「危険」というのは、出刃包丁を取り付けたドローンが参加者の顔の周りを飛び回るというシーンで、クロちゃんの目のスレスレを包丁の先端が刺しそうになったというところです。
そういうシーンがいじめやパワハラを想起させるとして、一部で炎上もしています。
確かにそういう危なっかしいシーンも多いですし、酷評の理由も分かるんですよね。

でも、もちろん「FREEZE」に高評価をつけている人もたくさんいます。

そういう人のレビューを抜き出してみると、

「はっきり言ってメチャクチャ面白かった。」
「ここまでコアな人向けの番組を作ろうとしているところにAmazonプライムの本気を見た」
「私個人としては、すごく面白いと感じ、早く来週にならないかなと思うほどです」
「ドキュメンタルとは真逆の面白さ」
「松本人志はやっぱり天才」

といった、低評価レビューとは真逆の感想が並んでいます。

これだけ両極端な評価がつくということは、それだけ尖っているということ。

もしあなたの感性に「FREEZE」が合っていたら、めちゃくちゃ面白く感じるかもしれません。
まずはエピソード1を見てみて、面白いかどうかを自分で判断するのがいいと思います。

「FREEZE」を見てみる

松本人志「FREEZE」の動画を無料で見る方法

松本人志の「FREEZE」を見ることができるのは、Amazonプライムビデオのみです。

 

【「FREEZE」を見ることができる動画配信サービス】

Amazonプライム
hulu ×
Netflix ×
U-NEXT ×
FOD ×

 

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムという有料サービスに加入している人が見ることのできる動画配信サービス。

なので、有料のプライム会員でない人は「FREEZE」も見ることができません。

ですが、「FREEZE」を無料で見ることのできる方法もありますので紹介します。
もちろん違法な方法ではありませんので安心してください。

 

「FREEZE」を無料で見る方法とは、
Amazonプライムビデオの無料体験を試してみて、無料体験期間中に動画を見るという方法です。

Amazonプライムには、30日間の無料体験期間が設定されています。
30日間あれば、「FREEZE」だけでなく「ドキュメンタル」などいろいろな動画も見ることができるので、期間中に見てしまいましょう。

もちろん無料体験だけして解約するのは自由

30日間試してみて、あまり気に入らなかったり、ちょっと違うなと思えば解約すればいいですし、気に入ればそのまま有料会員になればいいのです。

有料会員も、一年間で3900円(一月で325円)とすごく安いので、継続してプライム会員になるのはかなりオススメです。

Amazonプライムビデオの無料体験はこちらからどうぞ。

Amazonプライムビデオを試してみる

 

Amazonプライムビデオの内容についてはこちらの記事でさらに詳しく解説していますので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Amazonプライムビデオの魅力とおすすめポイントを紹介!あらゆるものを買うことができて、ほとんどの商品が送料無料!しかも配送も早い! そんなAmazonが日常生活になくてはならない存在になっ...

 

以上、Amazonプライムビデオ松本人志の「FREEZE」の内容紹介や感想、それに動画を無料で見る方法について紹介しました。

この記事が参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
タツ
タツ
1983年生まれ。埼玉県さいたま市在住。ブロガー。ネットショップ店長。このブログの最高月間PVは19万PV。 ブログは自分自身のライフワークとして その時々に考えたことや興味のあることについて綴っていきます。