テレビ・ドラマ・アニメ

バチェラージャパンから学んだこと。バチェラー最終結果と総合的な感想

投稿日:2017年4月30日
更新日:

くまらぼです。

バチェラージャパン、終わってしまいました。

番組が始まったときは正直ここまでハマるとは思っていませんでしたが、回を追うごとに夢中になっていき、最終回を終えた今は、寂しい気持ちでいっぱいです。

さっそく、最終回を見て思ったことと、バチェラー全体を通しての感想を書いていきたいと思います。

 

↓ここから先はネタバレありですのでご注意ください↓

 

スポンサードリンク

バチェラー最終結果!久保さんが最後に選んだのは蒼川愛さん

最終回が配信される少し前に、ブログで最終回の予想を書きました。

その時の僕の予想では、森田紗英さんが選ばれると思っていました。

バチェラージャパンの結果はいかに?最終結果の僕の予想は森田紗英さん!

くまらぼです。 バチェラージャパンも残すところあと1回の配信を残すのみとなりました。 バチェラーが始まってからは「毎週金曜日はバチェラーの日」として夫婦で楽しく見ていたので、あと一回だと思うとすごく寂 ...

続きを見る

ですが僕の予想は外れ、最終的に選ばれたのは蒼川愛さん。

 

予想が外れたのは少し残念でしたが、ストーリー全体を通して見て、素直に考えたらまあ蒼川さんだよなあと思いますし、久保さんともすごくお似合いです。

素敵なカップルが誕生して良かったと思います。

男女の恋愛のことは外野からは分からない

最終的に選ばれた蒼川さんはすごく素敵な女性だと思いますし、バチェラーの久保さんも、自分に一番ふさわしいと考えて選んだはずです。

でも予想でも書きましたが、やっぱり森田さん推しの僕としては森田さんが選ばれる結果になってほしかったなあと思ってしまいました。

久保さんの親友も2人に会って、「彼女にするなら愛ちゃん、結婚するなら紗英ちゃん」というようなことを言っていましたが、僕もまったくの同意見でした。

でもまあ、男女のお互いの好きという気持ちは、傍からは分からないですよね。

こればかりは理性ではどうしようもない部分があると思います。

出演者にここまで感情移入するとは思わなかった

バチェラージャパンを最初見始めた時は、まさかここまでハマるとは思っていませんでした。

第2話を見た頃に感想を書いたのですが、その感想では、番組に対して少し批判的な意見も書いています。

バチェラージャパン感想~面白いけどやらせっぽい!出演者のプロフィールも嘘だらけ!?

こんにちは!くまらぼです。   最近Amazonプライムビデオで配信が開始された「バチェラージャパン(The Bachelor Japan)」という番組。 テレビCMでもバンバン宣伝をしてい ...

続きを見る

第2話までは、出演女性たちの個性がほとんど発揮されずに、女性たちが本来持っている魅力も視聴者には全然伝わってこなかったので、この中から理想の相手を選ぶのはちょっとキツイかもしれないなあと思っていました。

 

ですが、第3話から番組ががぜん面白くなっていきます。

人数が少しずつ減っていったことと、舞台を変えて様々なデートをすることで、女性たちの個性や魅力がだんだん見えてきて、それに伴い視聴者としても特定の出演者に感情移入するということが起こります。

バチェラージャパン第3話感想~一気に面白くなってきた!女性たちのドロドロした部分も見えてきて目が離せない!

こんにちは!くまらぼです。   昨日、Amazonプライムビデオでバチェラージャパンの第3話が配信されました。 さっそく見てみましたので、バチェラージャパンの第3話を見た感想を書いていきます ...

続きを見る

こうなるともう番組にハマってしまった状態ですね。

 

序盤から番組を盛り上げてくれた出演者は、なんといっても鶴さんと森田さんだと思います。

編集で意図的にそういうふうに印象づけられていたという部分もあると思いますが、鶴さんの女王様キャラ?と森田さんの嫉妬深いキャラという設定が番組の面白さを深めていたのは間違いないです。

 

そして人数が減っていくにつれてより深くそれぞれの女性に感情移入していくことになります。

番組を見ていた人それぞれに推しメンがいたと思いますが、僕は最初の方から森田さん推しだったので、最後まで残ってくれたのは本当に嬉しかったですし、最後の最後で選ばれなかったときは本当にがっかりしてしまいました。

 

これだけ感情移入しているとは自分でも驚きました。

 

逆に、いま番組を振り返って考えてみると、蒼川さんはあまり感情移入しにくい無色透明な雰囲気のキャラクターだったような気がします。

これはおそらく製作者側の意図的な編集で、視聴者は蒼川さんにあまり感情移入しないように誘導されていたんじゃないかと思います。

蒼川さん以外の女性は、悪口を言っているシーンなど嫌な部分もちゃんと放送されていました。

あくまで想像ですが、最後に選ばれることで嫉妬の目にもさらされることになるであろう蒼川さんの悪い部分はあまり映さないことで、蒼川さんを守ろうとした部分もあるんじゃないかと思います。

 

リアリティ番組といっても、そういう編集があるということを意識してミスリードされないように意識していたら、割りと早い段階で最後に選ばれるのは蒼川さんだと気づいていたかもしれないです。

スポンサードリンク

バチェラージャパンから学んだこと

極限の状態での人間模様を映し出すバチェラーという番組。

いろいろ学ぶ点もありました。

 

まず男として見習いたいのは久保さんの誠実さ

24人の女性を振っていくわけですから、相当精神的にキツかったと思いますが、最後の最後まで誠実な態度を崩さなかったところは本当にすごかったと思います。

本編ではずっと全方位に対して気を遣っていた久保さんですが、番外編のトークスペシャルで愛ちゃんと一緒になったときは、少しデレデレしているように見えて、人間らしい素の部分も見えて良かった。

この番組を通して久保さんファンはすごく増えたと思います。

 

次に、チャンスを掴むときには空気なんか読まずに積極的に行くべきだということ。

これは第8話での学びです。

 

第8話では、バチェラーと1対1でデートした女性が、次のバチェラーとの1対1のデートの相手を選ぶというルールがありました。

この回で1対1のデートをした森田さん。

そして、次の1対1デートの相手を選ぶ権利を行使して選んだのは自分自身。

つまり2回連続でバチェラーと1対1のデートをしたのです。

 

もちろん他の女性は怒って、女性たち同士で森田さんの悪口大会になっていたのですが、当の森田さんはこの2回目のデートでの久保さんとの会話で絆を深め、これまでギリギリ残っていた感があったのが一気に安定の最終候補まで上り詰めたのです。

 

このとき、空気を読んで他の女性にデートの権利を譲っていたら、おそらく森田さんは最終候補まで残らなかったのではないかと思います。

本当にチャンスを掴みたいときは空気など読まずに積極的に行くべき!

僕が森田さんから学んだことです。

恋愛は人を成長させる

最終回のトークセッションでは、今田耕司の名言も出ました。

それが「恋愛は人を成長させる」という言葉。

 

確かに女性たちも最初の頃よりずっと魅力的になりましたし、バチェラーの久保さんもすごく精神的な成長や学びがあったのではないかと思います。

 

出演者たちの成長を見守ることができた、すごく素晴らしい番組でした。

シーズン2が楽しみすぎる!

バチェラージャパンはなんと!シーズン2の制作も決定しているようです。

これから出演者の選考からスタートするようなので僕達が見ることができるまでには少し時間がかかりそうですが、すごく楽しみです。

 

募集ページを見ると、なんと男性出演者も募集しています。

http://bachecast.jp/apply.html

 

シーズン2ではバチェラーとなる男性も募集するということでしょうか。

募集の詳細を見てみると、国籍も選ぶことができるようになっています。

もしかしたら次のバチェラーは外国人ということもありえるかもしれないですね。

 

でもやっぱりバチェラージャパンは日本人で行ってほしいという気もします。

 

また本場のアメリカでは、一人の女性を25人の男性が取り合う「バチェレッタ」という番組も作られているそうです。

そういう形もありえるかもしれないなあ。

まだ情報は出ていないので詳細はまったく分からないのですが、とにかくシーズン2が楽しみです。

おわりに

いかがでしたか?

バチェラージャパンの最終回が終わって、全体を振り返った感想を書きました。

これだけ一つの番組に感情移入して夢中になったのは、本当に久しぶりの経験です。

素晴らしい番組をありがとうございました。

そして、久保さんと蒼川さんはどうかお幸せに!

-テレビ・ドラマ・アニメ

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.