テレビ・ドラマ・アニメ

バチェラージャパン第3話感想~一気に面白くなってきた!女性たちのドロドロした部分も見えてきて目が離せない!

投稿日:2017年2月26日
更新日:

こんにちは!くまらぼです。

 

昨日、Amazonプライムビデオでバチェラージャパンの第3話が配信されました。

さっそく見てみましたので、バチェラージャパンの第3話を見た感想を書いていきます。

 

バチェラージャパンってなに?という人はこちらの記事を読んでみてください。

バチェラージャパン感想~面白いけどやらせっぽい!出演者のプロフィールも嘘だらけ!?

こんにちは!くまらぼです。   最近Amazonプライムビデオで配信が開始された「バチェラージャパン(The Bachelor Japan)」という番組。 テレビCMでもバンバン宣伝をしてい ...

続きを見る

 

僕は正直なところ、第2話まではバチェラージャパンの面白さがいまいち分からずあまり楽しめなかったのですが、第3話を見てその印象は一変しました。

バチェラージャパン、超おもしろいです!

前の記事で、いまいち女性たちの個性が見えてこないし、なんだかあんまり日本人向けではないんじゃないかなあというようなことを書きましたが、そんなことはありませんでした。

第3話では、出演している女性たちも、バチェラーの久保さんもだんだん慣れてきたのか、リラックスした雰囲気になってきて素の表情もかいま見ることができるようなシーンもところどころ出てきています。

この記事では、第3話の感想と、バチェラージャパンがなぜ第3話から面白くなってきたのかを書いていきます。

スポンサードリンク

場所と雰囲気が変わって面白くなった!

第3話冒頭で「あ、そうなんだ」と思ったのが、第2話までの別荘での撮影はもう終了だということ。

てっきりあの別荘を拠点にしてあちこちに移動してデートするという流れだと思っていたのですが、滞在場所を転々としながら、さまざまなシチュエーションでロケを進めていくことになるようです。

第3話の舞台になったのは、富士山の麓のキャンプ場。

これまでとは違い、のびのびした雰囲気で出演者たちもリラックスしているように感じました。

第2話までのバブリーな感じって、見ていてあんまり面白くなかったんですよね。

海辺の豪華な別荘、リムジン、豪華なクルージング、ロボットレストランの貸し切りなど、見ていて全然リアリティがありませんでしたし、デートや別荘での会話も、バチェラーの久保さんが女性たちを気遣ってサービスしているという感じで、女性たちの個性も久保さんの個性もあまりよく見えませんでした。

女性出演者たちそれぞれの個性が見えてきた

一方、第3話ではキャンプ場に舞台を移し、アウトドアを通しての駆け引きが繰り広げられました。

女性たちもこれまでの受け身な態度ではなく、バーベキューで料理を作ったりと活動的になってきています。

また、人数が減ったからだと思うのですが、一人ひとりにスポットが当たるようになり、それぞれの個性もはっきりしてきています。

「この子絶対腹黒いよなあ」とか「この子いい子だよね」とか、テレビの前で好き勝手なことを言いながら見るのも楽しいです。

僕が見ていて、個性がはっきりしてきて面白いなあ注目しているのは、「もりもり」こと森田紗英さん、「ゆきぽよ」こと木村有希さん、そして鶴愛佳さんの3人です。

森田紗英さんは、初回登場時はほくろフェチだと言って久保さんの顔に触れたりしていて「あざといなあ」という感じだったのですが、デートに誘われずに焦って少し自虐的になっているところが、いいキャラしてるなあと思いました。

ゆきぽよは、明るいギャルでメンバーの中で誰とでも仲良くなれそうな感じ。他のメンバーに対してちょっとした気遣いができたりして、いい子だと思います。料理が上手なのもギャップがあってよかったですね。オムライス美味しそうでした。

鶴愛佳さんは、番組の演出上、腹黒キャラという扱いになっている女性。料理を失敗するシーンでも、ネガティブな感じのことを言っていました。どうも他のメンバーからもあまり良く思われていないようですが、ヒール役として注目です。

とはいってもこの三人、キャラクターとしてはいいキャラですが、久保さんの恋愛対象としてはどうなのかなという感じ。

おそらく最後まで残ることは無いんじゃないかなという気がします。

 

第3話になり、バチェラーの久保さんも変わってきているような気がします。

久保さんは、バーベキューやスポーツなどアウトドアでの活動を通して、その人がどういう人か分かるような気がするというようなことを言っていましたし、これまでは全員を平等に扱うというスタンスでいたけど、これからは自分の気持ちに正直に行動していくというようなことも言っていました。

女性同士のドロドロした部分も見ていて面白い

回が進むにつれ、女性同士のドロドロした部分も表面化してきています。

最初25人いた女性は、第3回開始時点では14人になっています。この14人のなかでもいくつかの派閥ができているようです。

また、女性同士陰口を言っているような描写もありました。

それに、久保さんが誰かと1対1で話をしているとき、周りの人たちは皆聞き耳を立てています。

こういう状態って出演者の女性にとってもやりにくいだろうなあと思います。

目立とうとすれば陰口を言われるし、かといって大人しく目立たなくしていれば、久保さんとの接点がなくなります。

ほんと大変だなあと思います。

おわりに

やはり世界的な人気があるだけあって、バチェラーはおもしろいです。

だんだん女性が減っていくというシステムがいいですね。

人数が少なくなるにつれて、一人あたりにスポットが当たりやすくなり、その女性の個性が見えてきて感情移入もしやすくなります。

僕的にはバチェラージャパンは第3話で一気に面白くなりました。

バチェラージャパンは毎週金曜日に配信。次回が楽しみです!

 

こちらの記事もどうぞ!

バチェラージャパン感想~面白いけどやらせっぽい!出演者のプロフィールも嘘だらけ!?

こんにちは!くまらぼです。   最近Amazonプライムビデオで配信が開始された「バチェラージャパン(The Bachelor Japan)」という番組。 テレビCMでもバンバン宣伝をしてい ...

続きを見る

バチェラージャパン第4話ネタバレ感想。舞台は沖縄へ!恐怖の2on1デートの結果は?

こんにちは!くまらぼです。 毎週金曜日に配信されるAmazonプライムビデオの『バチェラージャパン』。昨日3月3日には、エピソード4が配信されました。 前回の富士山麓から沖縄に舞台を移して繰り広げられ ...

続きを見る

-テレビ・ドラマ・アニメ

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.