料理

簡単で失敗しない!圧力鍋でトロトロの豚角煮を作る方法

圧力鍋豚角煮出来上がり

投稿日:2017年6月5日
更新日:

くまらぼ(@kumalabo_blog)です。

 

先日圧力鍋を購入した我が家。

圧力鍋があれば作ってみたい料理といえば、柔らかーいトロトロの豚の角煮ですよね。

そんなわけで、圧力鍋で豚の角煮を作ってみました。

 

参考にしたレシピは、cookpadの「まこりんとペン子」さんのレシピです。

簡単!圧力鍋でトロトロ♪豚の角煮

 

このレシピで作ったら本当にトロトロで美味しくて、すでに2回作っちゃいました。

 

それでは圧力鍋で豚の角煮を作った様子を紹介していきます。

スポンサードリンク

圧力鍋でトロトロの豚の角煮

トロトロ豚角煮の材料

豚の角煮の基本の材料は

・豚バラの塊肉

・長ネギ

・醤油 60cc

・料理酒 60cc

・みりん 60cc

・水 100cc

・生姜

です。

 

今回は、これに大根とサツマイモとゆで卵も入れてみました。

豚角煮の作り方

まず、豚バラブロック肉を切ります。

煮込んだら結構小さくなりますので、ちょっと大きいかなというくらいの大きさに切るのがいいと思います。

だいたい5~6センチくらいの幅ですかね。

 

ブロック肉を切ったら、まずは肉に焼き目を入れます。

レシピでは、フライパンで焼くと書いていましたが、今回は両面焼きのグリルで焼いてみました。

 

一番弱火で5分くらい焼いたらこんな感じ。

豚角煮表面焼き

 

前回作ったときはレシピどおりフライパンで焼いたので、グリルで焼いたのと比較すると、なんとなくですが、レシピどおりフライパンで焼くのがいいと思います。

焼き加減を目で確認することができますし、なにより、グリルで焼くとちょっと脂が落ちすぎて少し固くなってしまったかなという印象をうけました。

(あくまで気のせいかもというレベルです)

 

お肉に焼き目がついたら、肉を普通の鍋に入れ、肉が浸るくらいまで水を入れて強火で沸騰させ、沸騰したら弱火で20分くらい煮ます。

豚角煮脂抜き

最初に軽く焼き目を入れるのも、20分の下茹でをするのも、余分な脂を落とすためなんですね。

やっぱり手間ひまかけた分だけ美味しくなります。

 

20分茹でたら、今度は圧力鍋にお肉を移します。

そしてカットした長ネギも投入。

豚角煮長ネギ

ネギやタマネギにはお肉を柔らかくする効果があります。

ネギやタマネギを入れることが角煮をトロトロに仕上げる秘訣です。

 

そして今回は、大根とサツマイモも入れました。

豚角煮大根とサツマイモ

煮汁(醤油・料理酒・みりん・水)もここで入れます。

今回は大根などを入れて具が多くなったので、煮汁の分量は2倍にしてみました。

(味付けはちょっと濃い目のような気もしますので、醤油をほんの少し減らしてもいいかもしれないです)

 

圧力鍋は高圧にして、圧がかかってから20~25分

自然に圧が抜けるまで待ってからフタを開けると。

豚角煮圧力鍋

美味しそうに出来上がっていました。

 

この時点であらかじめ殻をむいておいたゆで卵も投入。

豚角煮ゆで卵

 

浮いている油をすくいながら、少し煮詰めたら出来上がり!

圧力鍋豚角煮出来上がり

よく味が染みていて、ホントにトロトロの豚の角煮の出来上がり!

 

この豚の角煮は、友人の家に食事に招かれた際の持ち寄り料理として持っていきました。

食べた人全員が大絶賛!

少し時間はかかりますが、簡単に作れる圧力鍋ならではの絶品料理。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

以上、圧力鍋で作るトロトロ豚の角煮の作り方の紹介でした。

-料理

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.