グルメ・食

とうもろこしはレンジで皮ごとが簡単で美味い!加熱時間は?ラップは必要?

甘くてシャキシャキしたとうもろこしって美味しいですよね?
夏になるとスーパーなどでも美味しそうなとうもろこしが安く売られています。

でもとうもろこしって、調理が面倒なイメージありませんか?
大きな鍋を用意して茹でたり、蒸し器を用意して蒸したり。
それに夏以外はあまり食べる機会もないので、茹で加減もよく分からないですよね。

そこで、この記事では誰でもできる絶対に失敗せずにとうもろこしを美味しく調理する方法を紹介します。
その方法とは、レンジで調理すること。
ほとんど手間いらずで、たった5分で完成です。

それでは具体的な方法を見ていきましょう!

Sponsored Links



超簡単!とうもろこしは皮ごとレンジで!

それでは実際にとうもろこしを皮ごとレンジする方法を紹介していきます。

やり方は簡単。
皮に包まれたままのとうもろこしを耐熱皿などに乗せ、レンジで加熱するだけ
とうもろこし レンジ 皮ごと

ラップをする必要はありません

レンジの時間は
500wで5分ほどです。

超簡単ですよね。
これだけでたった5分で、ホクホクのとうもろこしができあがりです。
とうもろこし レンジ 皮ごと できあがり

レンジ調理は簡単というだけではなく、味や栄養面でのメリットもあります。
とうもろこしをお湯で茹でる調理をした場合は、旨味や栄養分がお湯に溶け出してしまいます
それがレンジ調理だと、旨味も栄養分もしっかり残したままとうもろこしを簡単に美味しく食べることができるのです。

もうメリットしかないですね。

皮のないとうもろこしはラップでOK!

お店で売られているとうもろこしには、皮がついていないものもありますよね。
そのような皮のないとうもろこしはどうしたらいいのでしょうか。

皮のないとうもろこしをレンジで調理する場合は、とうもろこしに軽くラップを巻いでレンジで温めればOKです。
調理時間は皮のときと同じく500wで5分が目安。

気のせいかもしれませんが、ラップでレンジにかけたときのほうが、とうもろこしの粒が若干しっとりジューシーに仕上がってるような気がしました。
ラップを巻くのは少し手間ですが、しっとりジューシーなとうもろこしを食べたい方はこちらの方法も試してみてくださいね。

Sponsored Links



おわりに

以上、とうもろこしをレンジで皮ごと調理するのが超簡単だということを紹介しました。

僕はとうもろこしって結構好きなんですけど、調理するのが面倒そうという理由で、これまで自分で買ったことはありませんでした。
でもレンジでこんなに簡単に調理できるなら、食事はもちろん、小腹が空いたときの間食とかにもいいですよね。
ぜひ試してみてください。

ちなみに、スーパーで買うとうもろこしも美味しいですけど、ネット通販だと農家の方がこだわって作った特別なとうもろこしを買うことができます。

桃より甘いというとうもろこしや

 

珍しい白いとうもろこしも

 

とうもろこし好きの方はぜひお試しください!

この記事が参考になれば嬉しいです!

ABOUT ME
タツ
タツ
1983年生まれ。埼玉県さいたま市在住。ブロガー。ネットショップ店長。このブログの最高月間PVは19万PV。 ブログは自分自身のライフワークとして その時々に考えたことや興味のあることについて綴っていきます。