自転車

ブログで自転車の魅力を発信していきます~僕の自転車遍歴

投稿日:2017年7月2日
更新日:

最近定期的に、クロスバイクで1時間ほどのサイクリングをしています。

走っているのは、荒川サイクリングロードを往復20キロほど。

 

僕はもともと自転車が趣味で、一時期はどっぷりのめり込んでいました。

でも、ここ数年は自転車の趣味から離れて、スポーツタイプの自転車に乗ることもほとんどなくなっていました。

なので、自転車で長距離を走るというのは久々の感覚です。

 

自転車を再開したのは、はじめはダイエットのためでしたが、やっぱり走り出すと純粋に楽しいなあと思います。

それに、自転車で走っているとストレス解消にもなって、最近デスクワークで部屋にこもりがちな僕にとって良い影響を与えてくれているなと感じています。

 

せっかくなので、これから僕自身もダイエットを兼ねて自転車に乗り続けようと思いますし、このブログでも自転車の楽しさや素晴らしさを紹介していこうと思います。

 

この記事では、まず僕がこれまでどのように自転車を楽しんで来たかという自転車遍歴を紹介します。

スポンサードリンク

僕が乗ってきた自転車たち

僕は1983年生まれの33歳。

初めてママチャリではないスポーツタイプの自転車に乗ったのは、15年ほど前、18歳の大学生のときです。

 

大学に入学して一人暮らしを始めて、普段乗るための自転車を買うことにしました。

この頃は自転車にまったく興味がなかったので、安くて動けばいいかという感じで、リサイクルショップで3000円くらいで売られていた中古のママチャリを購入したのです。

 

ところが、メチャクチャボロかったこの中古のママチャリは、しばらく乗っているうちに、部品が外れて大破してしまいました。

安物買いの銭失いだったなと反省した僕は、もっとちゃんとした自転車を買おうと、自転車屋さんに行ったのです。

それが僕とスポーツ自転車の出会いでした。

 

最初はママチャリを買おうと思って自転車屋さんに行ったのですが、店頭でロードバイクやクロスバイクといったスポーツタイプの自転車を見て一目ぼれ。

こういう自転車に乗ったら楽しそうだなあという気持ちが沸き上がってきたのです。

結局ママチャリではなくスポーツタイプの自転車を買うことに決めました。

雑誌やネットで調べたところ、価格的にも手が出しやすく、初心者が日常的に乗るのに適しているクロスバイクという自転車がいいらしいということも分かりました。

結果的に、僕が最初に選んだスポーツ自転車は、ジャイアントというメーカーの白いクロスバイクです。

価格は5万円くらいでした。

大学生にとって5万円は大金だったなあ。

 

そして初めて乗ったクロスバイクは、ママチャリとはまったく別物。

軽さやスピード。同じ自転車なのにこんなに違うのかとビックリしたのを覚えています。

そのときから、スポーツ自転車にのめり込むことになりました。

 

最初に買ったジャイアントのクロスバイクから、いままで乗り継いで来た自転車は、

・スペシャライズドのクロスバイク

・ジャイアントのロードバイク

・ビアンキのマウンテンバイク

・ミヤタのクロスバイク

など。

 

こうして改めて並べてみると、結構色々乗っていますね。

自転車を趣味にしてのめり込んでしまうと、色々な自転車に乗りたくなったりパーツが欲しくなったりしてしまいます。

そういうパーツ選びなども自転車趣味の楽しいところですので、今後ブログで紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

自転車旅行~日本縦断と北海道一周

自転車を趣味としている人で、自転車のどこに魅力を感じているかというのは人それぞれです。

僕の場合は、自分の力でこんなところまで来ることができたんだという達成感を得ることに一番の魅力を感じているような気がします。

 

自転車に関して、僕が他の人よりも経験豊富で自慢できるであろうことは、自転車ツーリング、自転車での旅の経験です。

僕が経験した大きな自転車旅は、日本縦断旅と北海道一周の自転車旅。

 

自転車で日本縦断

自転車での日本縦断は大学2年生のとき。

最初に買ったクロスバイクで走りました。

当時それなりの長距離を走るようになっていた僕は、もっともっと長い距離を自転車で走ってみたいという思いを抱いていました。

 

そして大学2年時の夏休み、友人を誘って日本縦断の自転車旅に出ることにしたのです。

このときは、あとから思い返すと驚くほど無計画で気楽な気分で出発しました。

若さゆえの無鉄砲ですね。

自転車で日本縦断をするのに必要であろう装備などもほとんど用意せず、必要なものを現地調達しつつ野宿をしながらの旅。

当時住んでいた京都から福井の敦賀港まで走り、日本海フェリーで北海道の苫小牧に渡り、北上して宗谷岬へ。

宗谷岬からずっと日本海沿いに南下して、ゴールは鹿児島の佐多岬でした。

 

▲宗谷岬にて

 

自転車で北海道一周

次の大きな自転車旅は、27歳の時の北海道一周です。

この北海道一周をした27歳のときは、なんだか色々な面で自分を見つめ直してみたいような気持ちになっていたんですね。

そんなとき、非日常にどっぷりと浸ることのできる長期の自転車旅はオススメです。

 

このときは2週間ほど仕事を休んで、ロードバイクで北海道を走りました。

北海道の雄大な自然のなかで自分を見つめ直すことのできた有意義な旅でした。

利尻島や礼文島も含めて北海道全域を走ることができたのは最高の思い出です。

 

▲襟裳岬にて

▲礼文島の香深港フェリーターミナルにて

この2つの自転車旅については、そのうちブログで詳しい内容を書きたいと思っています。

 

おわりに

18歳でクロスバイクに出会ってからの、僕のざっくりとした自転車遍歴を紹介しました。

ここ数年は自転車に乗ることはほとんどなくなっていたのですが、再開して自転車で走っていると、やっぱり自転車って楽しいなあと思います。

いま僕が自転車に乗る最大の理由はダイエットですので、自分自身のダイエット記録も兼ねて、自転車の魅力をこのブログで発信していけたらなと思っています。

 

以上、自転車についての記事の第一弾として、僕の自転車遍歴でした。

-自転車

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.