映画・ドラマ・アニメ

義母と娘のブルースの子役!みゆき役の横溝菜帆の演技はうまい?出演ドラマやCMは?

2018年7月からTBSで放送される新ドラマ『義母と娘のブルース』
このブログでも以前『義母と娘のブルース』の原作漫画の感想を紹介しましたが、僕は原作の漫画が大好きなので、ドラマにも注目しています。

ドラマの出演者は、綾瀬はるかさん、竹野内豊さん、佐藤健さんといった超有名人ばかりですが、物語の超重要人物である、綾瀬はるかさんの義理の娘役を演じる横溝菜帆(よこみぞ なほ)ちゃんという子役はまだあまり知られていません。
そこで、この記事では横溝菜帆ちゃんの紹介を中心に、『義母と娘のブルース』のあらすじや出演者についても紹介していきます。

それではさっそくいってみましょう!

Sponsored Links



ドラマ・義母と娘のブルースのあらすじと出演者の紹介

TBSドラマ『義母と娘のブルース』のあらすじはこんな感じです。

数年前に母親を亡くし、父親の 良一 (竹野内豊) と父一人子一人で生きてきた 宮本みゆき (横溝菜帆)。
そんな彼女の前にある一人のキャリアウーマンが現れる。彼女の名前は 岩木亜希子 (綾瀬はるか) 。業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長を務める彼女は、みゆきの新しい義母になる女性であった。
………
本作は、一生懸命仕事をしてきた女性が、一生懸命母親になろうとする物語である。
そして、亜希子さんを受け入れるべきか一生懸命考える娘、一生懸命見守ろうとする父親の何気ない日常の物語である。
そんな日常には、喜びや、悲しみ、そして奇跡が溢れている。
(※公式サイトから引用)

ストーリー紹介の動画も載せておきます。

物語は、岩木亜希子、宮本良一、宮本みゆきの3人の親子を中心に展開していきます。
主演で岩木亜希子を演じるのは綾瀬はるかさん、夫の宮本良一を竹野内豊さん、良一の娘の宮本みゆきを横溝菜帆ちゃんが演じます。

『義母と娘のブルース』の原作漫画は、シンプルなストーリー展開の4コマ漫画で登場人物もそんなに多くないのですが、ドラマ版だと原作にはいなかったキャラクターも登場しています。
原作ではほとんど描かれなかった亜希子や良一の会社での人間関係も描かれるようで、亜希子の同僚として浅利陽介さんやウーマンラッシュアワーの村本大輔さん。良一の同僚として浅利和之さんや真凜さんなどが登場します。

原作と全く違う設定になっているのが、佐藤健さんが演じる麦田章。
麦田は原作では亜希子のパート先のパン屋の店長として、物語の後半に出てきたのですが、ドラマでは最初から出てくるみたいですね。
物語を動かすトラブルメーカー的な役割みたいです。

みゆきのボーイフレンドの黒田大樹(ヒロキ)役は大智君という子役の男の子です。
高校生時代のみゆきは上白石萌歌さんが演じることが発表されているので、ドラマのストーリーはみゆきが高校生になるあたりまで続くのだと思いますが、高校生の黒田大樹役はまだ発表されていません。
原作ではかなりイケメンなキャラでしたので、どんな役者さんが演じるのか楽しみですね。

義母と娘のブルースでみゆき役・横溝菜帆の紹介

それでは、ドラマ『義母と娘のブルース』で娘のみゆきを演じる横溝菜帆ちゃんについて紹介していきます。

上の写真は、映画『兄に愛されすぎて困ってます』で主演の土屋太鳳さんの幼少期を演じたときのショットです。

それではまずは簡単なプロフィールから。

横溝菜帆ちゃんは神奈川県出身の10歳。
出演しているドラマやCMを見ると、10歳という年齢にも関わらずかなり多くの作品に出ています。
ドラマ出演は6年前の2012年に『大河ドラマ 平清盛』に出演したのが最初のようです。
10歳にして6年のキャリア、すごいです。
子役として様々な経験やトレーニングも積んできているでしょうから、演技もバッチリですね。

Sponsored Links



横溝菜帆が出演するドラマやCMの紹介

横溝菜帆ちゃんがこれまでに出演したドラマやCMを紹介します。

横溝菜帆ちゃんは2018年7月現在、
ドラマでは

* 大河ドラマ 平清盛(2012年、NHK) – 滋子(幼少期) 役
* 息もできない夏(2012年7月 – 9月、フジテレビ) – 谷崎玲(幼少期) 役
* シングルマザーズ(2012年10月 – 12月、NHK) – 木島綾乃(幼少期) 役
* ゆりちかへ ママからの伝言(2013年1月、メ〜テレ) – 小山田柚莉亜(幼少期) 役
* 死神くん 第8話(2014年6月、テレビ朝日) – 麗香 役
* 若者たち2014(2014年7月 – 9月、フジテレビ) – 新城寿々 役
* 信長協奏曲 第10・11話(2014年12月、フジテレビ) – 初 役
* マジすか学園4 第1話(2015年1月、日本テレビ) – さくら(幼少期) 役
* 天使のナイフ(2015年2月 – 3月、WOWOW) – 桧山愛実 役
* アイムホーム(2015年4月 – 6月、テレビ朝日) – 野沢すばる(幼少期) 役
* 37.5℃の涙 第7話(2015年8月、TBS) – 安西香蓮役
* 精霊の守り人 シーズン1(2016年3月 – 4月、NHK) – バルサ(幼少期) 役
* 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(2016年4月 – 6月、TBS) – 入江千花 役
* 時をかける少女(2016年7月 – 8月、日本テレビ) – 芳山未羽(幼少期) 役
* 今からあなたを脅迫します 第6話(2017年11月26日、日本テレビ) – 北条愛梨 役
* 義母と娘のブルース(2018年) – 宮本みゆき 役

などに出演。
子役としてめちゃくちゃ優秀なキャリアを積んでいますよね。

CMでは

* ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』のハロウィン」
* 東北インテリジェント通信「トークネット光」
* 江崎グリコ「ポッキー」
* 日立製作所「パワーブーストサイクロン」
* セイバン「天使のはねモデルロイヤル」
* アサヒ飲料「なないろwater’s」
* ケンタッキーフライドチキン
* パイロットインキ「おめめぱちくりネネちゃん」
* メットライフアリコ
* ファンケル「無添加スキンケア」
* マクドナルド「チキンマックナゲット」
* トヨタ自動車「ポルテ」
* ヤマザキナビスコ「オレオ」

のCMに出演しています。

CMにもいろいろ出ていますね。
個人的に印象に残っているのは、トヨタ・ポルテのCM。
乙葉さんが出演していて、なぜかお父さんは鳩、というシュールなCMでした。
このCMが放送されていたのは5年ほど前。
子役の成長は早いですね~。

おわりに

以上、2018年7月スタートのTBSドラマ『義母と娘のブルース』に宮本みゆき役で出演する横溝菜帆ちゃんについて紹介しました。
横溝菜帆ちゃんはまだまだ知名度が低いですが、このドラマが話題になれば一気に注目されるようになるのではないかと思います。

これからも注目していきたいと思います。

Sponsored Links



義母と娘のブルースの関連記事・こちらの記事もどうぞ!

以前に書いた漫画原作のあらすじ・ネタバレ記事です。

あわせて読みたい
『義母と娘のブルース』ネタバレありのあらすじと感想~笑えて泣ける超オススメ4コマ漫画【ドラマ原作】 ※2018年5月1日追記 『義母と娘のブルース』がなんと、実写ドラマ化されることになりました! 主演は綾瀬はるかさん、夫...
あわせて読みたい
『義母と娘のブルースFinal』ネタバレありのあらすじと感想~30年に渡る人生を描いた傑作4コマ漫画【ドラマ原作】前回紹介したオススメの4コマ漫画『義母と娘のブルース』の続編にあたる『義母と娘のブルースFinal』の紹介と感想を書いていきます。 ...
ABOUT ME
タツ
タツ
1983年生まれ。埼玉県さいたま市在住。ブロガー。ネットショップ店長。このブログの最高月間PVは19万PV。 ブログは自分自身のライフワークとして その時々に考えたことや興味のあることについて綴っていきます。