グルメ・食

伯爵邸(大宮)~カオスな老舗喫茶店でナポリタンなランチ!

投稿日:2017年5月1日
更新日:

くまらぼです。

さいたま市の大宮駅からほど近い喫茶店、伯爵邸に行ってきました。

 

大宮でランチを食べるお店を探していたとき、Yahoo!で「大宮 ランチ」と検索するとこの伯爵邸がランキング1位に出てきたので行ってみたのです。

このお店、埼玉では有名な老舗の喫茶店でテレビにもよく取り上げられているようです。

実際に行ってみるとなかなかカオスな雰囲気の面白いお店でした。

 

それではさっそく伯爵邸の紹介をしていきます。

スポンサードリンク

大宮の有名老舗喫茶店・伯爵邸

大宮の伯爵邸は1975年にオープンしたそうで、今年でなんと創業42年の老舗です。

特筆すべきなのが、喫茶店なのに24時間営業だということ。

その眠らない喫茶店の様子はNHKの『ドキュメント72時間』にも取り上げられています。

 

▲味があるとしか言いようがないお店の外観。

 

▲ランチ時は混雑しています。

 

僕たちがお店に行ったときは、土曜日のランチの時間帯ということもあってか少し行列ができていました。

でも回転は比較的早いので、10分も待てば席につくことができます。

 

店内に入って目につくのはレトロな洋風の内装。

なのですが、よく見るとちょっとカオスな雰囲気。

見渡すと、あちこちにお酒の瓶が目につきます。

ウイスキーの瓶が多いようですが、ハブ酒だかマムシ酒のようなものもありますし、お店の奥にはバーカウンターもあります。

夜はお酒を飲むお客さんがかなりいるのでしょうか。

 

通されたカウンター席のテーブルの上にもお酒の瓶が置いていました。

すごい量のお酒です。

 

従業員の数も結構たくさんいるようなのですが、ほとんどが東南アジアかインド系の方たち。

なんとなく多国籍な雰囲気が漂っています。

伯爵邸のランチメニュー

伯爵邸のメニューはこちら。

いわゆる喫茶店のメニューをイメージしていたのですが、なぜか沖縄そばやタコライス、ラム肉のヤンバル焼きなど沖縄っぽい料理も混ざっています。

 

このお店の名物はナポリタンだという情報を目にしていたので、僕はナポリタンを注文。

大宮が街をあげて「大宮ナポリタン」というのを売り出していて、この伯爵邸も大宮ナポリタンの協賛店の一つなのです。

 

そしてこちらが伯爵邸のナポリタン。

それほど特筆すべきところはない昔ながらの喫茶店のナポリタンという感じですね。

でも案外こういう素朴なナポリタンを食べることのできるお店はないのかもしれません。

 

こちらは妻が注文したベーコンエッグハンバーグ定食。

一時期沖縄に住んでいたことのある妻は「なぜか沖縄っぽい味付け」だと言っていました。

 

伯爵邸は大宮のランチランキングの1位になっていましたが、正直料理の味は普通です。

期待しすぎると少しがっかりするかもしれません。

 

ですが、独特な雰囲気を持つ老舗の喫茶店ですし、店内もすごく活気がありました。

 

この雰囲気を体験するためだけでも一度行く価値のあるお店だと思います。

 

以上、大宮伯爵邸の紹介でした。

大宮伯爵邸の店舗情報

アクセス

埼玉県さいたま市大宮区宮町1-46

大宮駅東口から徒歩5分ほどです。

営業時間

年中無休24時間営業!

23時から6時の間は深夜料金として200円のチャージが必要になるようです。

-グルメ・食

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.