グルメ・食

立川いごっそう(IGOSSOU)~オシャレで美味い焼き鳥屋でワイン三昧

投稿日:2017年5月2日
更新日:

くまらぼです。

出張で上京してきた友人と会って飲むことになりました。

待ち合わせ場所は立川駅。

僕も友人もあまり土地勘のない街なので、ネットで良さそうなお店を探すことに。

ヒットしたのはIGOSSOUという焼き鳥屋さん。

実際行ってみると、評判通りすごく良いお店でした。

 

さっそく紹介します。

スポンサードリンク

立川の焼き鳥バルいごっそう(IGOSSOU)

IGOSSOUは、立川駅南口から徒歩5分ほどの飲食店が集まっているエリアにあります。

スマホの地図を見ながらお店に向かったのですが、入り口はちょっと分かりにくかったです。

餃子屋さんの隣の階段を上ったところがIGOSSOUの入り口。

 

少し開けにくい雰囲気のドアを開けると階段があり、上がるとお店の入り口です。

まさに隠れ家風といった感じですね。

 

店内は従来の焼き鳥屋というイメージからは程遠いオシャレな雰囲気。

先客が2組いましたが、2組とも女性グループでした。

飲み放題が嬉しい

テーブルについてメニューを見ると、飲み放題がありました。

たしか1500円だったと思います。

よく飲む男2人なので飲み放題は嬉しい!

3杯以上飲めば得をする価格設定だったので当然飲み放題をチョイスします。

 

お酒はワインにこだわっているようで、その中でも国産ワインが豊富なのが印象的でした。

飲み放題メニューの中にも、長野の井筒ワインのバンクエットがありました。

 

井筒ワインの一升瓶ワインですね。

国産のワインが飲み放題にあるのは嬉しいです。

 

軽くて飲みやすいワインでした。

おいしい料理

料理も美味しかったです。

▲鶏ももタタキの岩塩盛り。

鶏肉の下に敷かれているのは岩塩の塊です。

時間が経つとともに岩塩の塩分が鶏肉に浸透するということでした。

こういう盛り付けは初めて見たので珍しかったです。

 

▲洋風漬物の盛り合わせ。

ピクルスです。色合いもキレイですし、味も美味しかった。

 

焼き鳥もいろいろ注文しました。

いい鶏肉を使ってるなという焼き鳥でどれも美味しかったです。

 

締めはそれぞれTKG(卵かけご飯)と、うまトマうどん。

どっちも美味い!

 

料理も雰囲気もとってもいいお店でした。

また立川で飲むことがあれば行ってみたいと思います。

 

ところで店名の「いごっそう」は、土佐弁で「快男児」といった意味の言葉です。

このお店も高知に関係あるのかなと思ったのですが、あまりそういう感じはしませんでした。

もしかしたら高知産の鶏肉を使っているとかなのかな。

知っている人がいたら教えてください!

 

以上、立川の焼き鳥バルIGOSSOUの紹介でした。

立川IGOSSOUの店舗情報

2017年5月現在のIGOSSOUの店舗情報です。

アクセス

東京都立川市錦町1-2-1 栗原ビル 3F・4F

立川駅南口から徒歩5分ほどです。

営業時間

営業時間は16:30~24:30。

定休日は不定休です。

-グルメ・食

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.