グルメ・食

丸亀製麺の肉うどんが美味い!牛肉とだしの組み合わせが最高!定番メニューになって嬉しい肉うどんを実食レビュー!

丸亀製麺の肉うどん

この記事では、丸亀製麺の肉うどんの魅力について紹介します。

丸亀製麺の肉うどんといえば、以前は期間限定メニューだったのですが、いまは嬉しいことに定番メニュー化しています。

肉うどんは丸亀製麺のメニューの中では価格は高めですが、その分間違いなく美味しいと僕は思います。

この記事で言いたいことは「丸亀製麺の肉うどんが美味いからみんなにも知ってもらいたい!」ということ。

それではさっそく見ていきましょう!

丸亀製麺の肉うどんの種類と価格は?

まず丸亀製麺の肉うどんのラインナップと価格を紹介しておきます。

肉うどんも丸亀製麺の他のうどんと同じく、「並」「大」「得」の3つのサイズがラインナップされています。

そしてそれぞれの価格はすべて税込み価格で、

「並」が590円。
「大」が690円。
「得」が790円。

となっています。

それでは次は丸亀製麺の肉うどんがなぜ美味しいかについて個人的な見解を書いていきます。

丸亀製麺の肉うどんはなぜ美味しいか

僕が思うに、丸亀製麺の肉うどんが美味しい理由は牛肉が美味しいからです。

なぜ丸亀製麺の肉うどんの牛肉が美味しいかというと、注文を受けてから生の状態の牛肉を炒めて調理しているからですね。

一般的にチェーン店などで肉うどんを頼むと、かなりの確率でうどんの上にレトルトの具材を乗っけただけの肉うどんが出てきます。

もしくは、吉野家や松屋の牛丼のような作りおきタイプですね。

 

丸亀製麺の肉うどんの牛肉は注文を受けてから炒めているので、牛肉の食感や炒めたての風味を損なうことなく、お肉そのものを堪能することができます。

その点で作りおきの具材を使った肉うどんとは一線を画しているのです。

丸亀製麺の肉うどんを実食レビュー

それでは丸亀製麺の肉うどんを実際に食べたのでレビューします。

今回頼んだのは肉うどんの「得」。
お腹が空いていたのです。

丸亀製麺の肉うどん

丸亀製麺でうどんを食べるときは、ネギをたっぷり乗せるのが僕の好み。

ネギと天かすに隠れてちょっと見えにくくなっていますが、牛肉がたっぷりうどんに乗っかっています。

つゆは結構甘めの味付け。
この甘めのつゆのだしと牛肉がすごく合って美味しいです。

ごちそうさまでした!

丸亀製麺の肉うどんをちょっとアレンジ!おすすめの食べ方を紹介

最後に、丸亀製麺の肉うどんをちょっとアレンジして楽しむ食べ方も紹介します。

その食べ方とは「牛丼」です。

メニューに表立って出ていないのでご存じない方も多いと思いますが、丸亀製麺では130円で白ご飯を頼むことができます。

アレンジの方法は簡単。

肉うどんと一緒に注文したご飯の上に、天かすをパラパラと振りかけ、その上に肉うどんの牛肉を半分くらい乗せます。
そこにテーブル備え付けのだしソースをかけ、ネギと七味唐辛子を好きなだけかけましょう。

これで丸亀製麺の特製牛丼が完成。

丸亀製麺の肉うどんの牛肉は、はっきり言って吉野家や松屋の牛丼で使われている牛肉よりもずっと美味しいので、この特製牛丼もめっちゃ美味しいですよ。
ぜひお試しあれ!

おわりに

以上、丸亀製麺の肉うどんの魅力について紹介しました。

ぜひ機会があれば食べてみてくださいね!

この記事が参考になれば嬉しいです!

こちらの記事もどうぞ!

丸亀製麺の牛すき釜玉うどん
丸亀製麺の牛すき釜玉うどんが美味い!おすすめの食べ方も紹介しますこの記事では、丸亀製麺の牛すき釜玉うどんの魅力について紹介します。 丸亀製麺の牛すき釜玉うどんは、以前は期間限定メニューだったので...

 

丸亀製麺 夜の肉祭り
丸亀製麺で「夜の肉祭り」開催!牛肉増し増しのこの機会に試してほしい食べ方を紹介!2018年12月18日から2019年1月14日まで丸亀製麺で「夜の肉祭り」が開催中です。 「夜の肉祭り」とは、夜の時間帯だけ肉うど...
ABOUT ME
タツ
タツ
1983年生まれ。埼玉県さいたま市在住。ブロガー。ネットショップ店長。このブログの最高月間PVは19万PV。 ブログは自分自身のライフワークとして その時々に考えたことや興味のあることについて綴っていきます。