お出かけ

パパブブレ ~ スペイン生まれの金太郎飴!?パパブブレの実演販売が楽しかった!

投稿日:2017年2月9日
更新日:

こんにちは!くまらぼです。

 

先日東京駅の地下街を歩いていると、なにやら人だかりができていました。

近寄って見てみると、どうやら飴作りのパフォーマンスをやっているようです。

日本人の僕としては、飴作りのパフォーマンスというと昔ながらの「金太郎飴」を連想してしまうのですが、いま目の前で行われている飴作りパフォーマンスは、もっとオシャレな雰囲気。

キラキラした赤い塊が、どんどん飴になっていくのは、見ていて時間が経つのを忘れるほど楽しかったです。

 

この飴作りパフォーマンスをやっていたお店は、パパブブレ(PAPABUBBLE)というお店で、スペインはバルセロナ発祥のキャンディショップだそうです。

それでは、パパブブレについて紹介していきます。

スポンサードリンク

パパブブレ ~ スペイン生まれの金太郎飴!?パパブブレの実演販売が楽しかった!

スペイン・バルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ

パパブブレは、スペインのバルセロナ生まれのキャンディ・ショップで、飴細工でお客さんを楽しませるエンターテイメント性を取り入れた「アート・キャンディ・ショップ」として、世界各国にショップ展開しているそうです。

日本に金太郎飴があるように、飴細工は世界各国にあるんですね。

でも、これだけエンターテイメント性を取り入れて、オシャレな雰囲気にしてショップ展開をしているのはパパブブレだけじゃないでしょうか。

作っているところをエンターテイメントにするというのは、「コールド・ストーン」などでも取り入れられていましたが、液体が固体に変化して、そこにデザイン性も加わる飴細工のほうが、クリエイティブな感じがします。

これから日本でもお店が増えていくんじゃないかと思います。

実演販売はどれくらいのペースでやってる?

パパブブレに行ったら、飴を買うだけでももちろんいいのですが、せっかくですから実演販売を見ていきたいですよね。

僕が見た東京駅地下のパパブブレ大丸東京店では、土日は初回が10:30~、 平日は11:00~飴細工のパフォーマンスを行って、その後はだいたい一時間おきにパフォーマンスを行っています。

せっかく買いに行くなら、パフォーマンスの時間を狙って行くのがいいですね!

 

飴細工パフォーマンスのあとには、試食として、できたてホヤホヤの飴を食べさせてくれます。

できたてのまだ温かい飴を食べたのは初めてかも。

この時作っていたのはラズベリーの飴で、デザインもラズベリーでした!

店舗限定・期間限定のスペシャルキャンディもすごい!

パパブブレでは、店舗限定・期間限定のスペシャルバージョンキャンディも展開していて、飽きさせない工夫をしています。

パパブブレの過去のフェイスブックの投稿を見てみると。

 

節分に恵方巻きキャンディ。

大阪船場店限定のたこ焼きロリポップ!

中野店限定の目玉焼きロリポップ。

そして、ジョジョとのコラボキャンディ!!

限定キャンディの情報は、パパブブレのフェイスブックで投稿されていますので、見逃したくない人はチェックしておくのがいいですね。

バレンタインデー・ホワイトデーにもオススメ

パパブブレ大丸東京店は、バレンタインデーの前だからか、大きなハートの飾り付けがされていました。

パパブブレのキャンディは、だいたい1袋500円程度なので、バレンタインデーやホワイトデーの気軽なプレゼントとして使っても喜ばれると思います。

また、東京駅地下の「DEAN & DELUCA」に寄ってみたら、パパブブレとDEAN & DELUCAのコラボキャンディが売っていましたので、いろいろなショップとのコラボ商品もあるのかもしれません。

そういうのを探してみるのもいいかもしれないですね。

パパブブレの店舗一覧

パパブブレは現在、首都圏では「中野」「渋谷」「大丸東京」「ルミネエスト新宿」「横浜」の5店舗。

首都圏以外では「ルクア大阪」「大阪船場」「福岡」「仙台パルコ」の4店舗を展開しています。

一見の価値はありますので、近くに行く機会があれば、寄ってみるのもオススメです。

 

以上、パパブブレの紹介でした。

-お出かけ
-

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.