グルメ・食

ラーメン伊勢佐木屋(武蔵浦和)~武蔵浦和に新規オープンしたラーメン屋さん

投稿日:2016年8月26日
更新日:

こんにちは!くまらぼです。

武蔵浦和駅近くに8月10日に新規オープンしたラーメン屋さん、伊勢佐木屋に行ってきました。

場所は、武蔵浦和駅前のマーレショッピングセンターにある、つけめんの津気屋の隣です。

ちょっと津気屋と雰囲気が似ているような気がしますが、分からないですが同じ系列のお店なんですかね。

IMG_20160824_133612

スポンサードリンク

ラーメン伊勢佐木屋のメニュー

伊勢佐木屋は、横浜家系ラーメンというジャンルのラーメン屋さんになります。

伊勢佐木屋のメニューはこんなかんじ。

IMG_20160824_133603

普通のラーメン、味玉ラーメン、ネギラーメン、チャーシュー麺、ネギチャーシュー麺、MAXラーメンの6種類で、味は豚骨醤油ラーメンと塩味があるようでした。

普通のラーメンで730円。

大盛りはプラス100円。

ランチタイムはおかわり自由の半ライスがついてきますので、お腹の空いた男性には嬉しいです。

お店の雰囲気は

伊勢佐木屋がオープンした場所は、前はラテラチキンというカフェがあった場所。

おそらく、ラテラチキンの内装のまま居抜きで入ったんだと思います。

なので、ラーメン屋には珍しく、テラス席っぽいテーブルもあります。

IMG_20160824_133612

真夏だからか、そのテラス席を囲うようなビニールのカーテンがかかっており、中が見えにくくなっています。

中が見えにくいので、ちょっと入りにくい雰囲気はありますね。

中に入ったら、まず食券機で食券を買うシステム。

この食券機でのメニューの並び順が少し変わっていて、全部乗せのMAXラーメンが目立っていて、スタンダードのラーメンは目立たなくなっています。

それを見て、なんとなくMAXラーメン950円を注文。

まんまとマーケティングの罠にハマってしまいました。(^^ゞ

 

IMG_20160824_132304

店内は結構狭く、満席だったら奥の席に行くの大変だろうなというかんじ。

お冷はセルフサービスと書いていますが、席についたらちゃんと持ってきてくれました。

テーブルにはきゅうり漬けや刻みしょうがなどが置いています。

 

IMG_20160824_132241

▲店内の掲示。

なんだか気合が入っていますね。

ラーメンの味は

5分ほどでラーメンが到着。

僕が頼んだのは、MAXらーめんの塩味とランチタイムサービスの半ライス。

IMG_20160824_132837

IMG_20160824_132842

チャーシュー3枚にゆで卵、うずらの卵にほうれん草に海苔と、さすが全部乗せのMAXラーメンだけあって具だくさんです。

IMG_20160824_132939

麺はかなり太めで歯ごたえがしっかりしたタイプです。

あ、それと注文時に、味の濃さ、麺の硬さ、油の量を選ぶことができますが、今回は全部普通で頼みました。

 

スープはコクがあるかなりこってりしたタイプ。

結構塩味は濃かったです。

歯ごたえのある太麺が美味しかった。

お腹がすいた時にガッツリ食べたいラーメンですね。

ごちそうさまでした。

 

以上、武蔵浦和のラーメン伊勢佐木屋に行った話でした。

-グルメ・食
-

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.