書評

LGBTについて知る最初のきっかけにオススメ『LGBT初級講座 まずは、ゲイの友だちをつくりなさい』松中権

投稿日:2016年6月8日
更新日:

兵庫県宝塚市で、同性カップルに対する公的な証明書を交付する制度が始まったというニュースを目にしました。

この証明書によって、住宅や医療などの各種手続きで、同性カップルでも夫婦として扱われるようになるそうです。

このような証明書を交付しているのは、東京都渋谷区、世田谷区、三重県伊賀市に続いて、宝塚市が全国で4例目。

沖縄県那覇市でも、今年中の実施を目指しているということです。

こうしたニュースで見かけるのが、「LGBT」という言葉。

「LGBT」とは、レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)の頭文字に由来する言葉です。

「LGBT」という言葉の意味は一応分かっているつもりではいます。

ですが、自分の交友関係の中に(公にしている)LGBTの当事者はいませんし、LGBTの人たちが実際にどういう人たちなのかということも、あまり見聞きする機会がありません。

ですが、このようなニュースを目にするにつれ、LGBTのことを知らないでは済まない時代になっていくだろうなあと感じています。

そして、私と同じように、LGBTという言葉が意味することはなんとなく分かっているけど、詳しいことはイマイチよく分からない。
でも最近よく聞くし、気軽に知る機会があれば知りたいと思っている。

そんな風に思っている人も結構多いのではないでしょうか。

そんな人にオススメしたいのが、『LGBT初級講座 まずは、ゲイの友だちをつくりなさい』という新書。

たまたま本屋で見かけて購入したのですが、読みやすくて分かりやすい良い本です。

筆者は、自らもゲイである松中権さん。
大手広告代理店の電通に勤務し、「電通ダイバーシティ・ラボ」に所属。
それと同時に、NPO法人「グッド・エイジング・エールズ」の代表も務めています。

スポンサードリンク

LGBTのことを書いた本というと、少しかたい内容の本が多いというイメージがあったのですが、この本はかなり柔らかめのテイスト。

笑えるところやシリアスなところを交えながら、筆者のゲイとしての体験を語っており、タイトルの「LGBT初級講座」という言葉のとおり、LGBTのことをよく知らないという人でも、さくっと読みながらLGBTのことが分かるようになっています。

著者の考えは、まずは気軽に「知る」ことが大事というスタンス。

「知らないものは、怖い」というのが人間の基本的な防衛本能。
でも、その結果、誰も望んでいない差別や偏見、さらには攻撃が生まれるのはとても悲しいことです。
「LGBT初級講座」という副題は、そんな不安を抱える人でも、気軽に「知る」ことのできるきっかけになればと思ってつけました。

確かに、知らないということが差別や偏見につながるということは、そのとおりかもしれないです。

この本を読んで、自分はLGBTについて知らないことだらけだったなということを実感しました。

例えば、電通ダイバーシティ・ラボが2015年に7万人を対象に行ったアンケート調査では、自分のことをLGBTだと認識している人は全体の7.6%であるという調査結果が出たそうです。

この7.6%という数字は、左利きの人の割合や、AB型の人の割合と大体同じらしいです。
この数字ってかなり多いですよね。驚きました。

また、アメリカ版のFacebookでは、プロフィールの性別を登録する際、「男」「女」の2パターンではなく、70パターンもの中から性別を選ぶことができるようになっているのだとか。

多様性とはいっても、L・G・B・Tの4パターンぐらいかなと考えていましたが、とんでもありませんでした。

「カラダの性」「ココロの性」「好きになる性」の3つの組み合わせで、これだけの多様性が生まれるのですね。

この他にも、ゲイである筆者が見たゲイの世界の話や、ゲイであるかもしれないということに悩んでいた思春期のころの話など、知らなかったことが盛り沢山でした。

LGBTではないストレートの人で、LGBTのことを理解する人、特別扱いしない人のことを「アライ(英語のAllyが語源)」というそうです。

この本を読んでLGBTのことを少しでも知ることができれば、LGBTに偏見を持たない「アライ」ももっと増えていくんじゃないかなと思います。

「LGBT初級講座」ということで、LGBTについて詳しい人には物足りない内容かもしれないですが、LGBTについてほとんど知らなかった私にとっては、とても勉強になる良い本でした。

 

-書評

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.