未分類

『東京タラレバ娘』がドラマ化!でも主演が吉高由里子ってイメージと違うかも

投稿日:2016年9月8日
更新日:

こんにちは!くまらぼです。

東村アキコの漫画『タラレバ娘』が好きで、今まで出ている1巻から5巻すべて揃えて読んでいます。

img_20160908_110821

6巻の発売日が9月13日。

すごく待ち遠しいです。

そして最新刊の発売日を直前に控えた今日、『タラレバ娘』実写ドラマ化というニュースが入ってきました。

 

スポンサードリンク

『タラレバ娘』の実写ドラマ化に関していま分かっている情報は、

放送は来年2017年の1月から。

日テレで、水曜日の夜10時の枠のドラマ。

主人公の倫子を演じるのは吉高由里子。

ということ。

 

同じく『タラレバ娘』ファンの妻にこの話をしたところ、「吉高由里子イメージ通り!」と言っていたのですが、僕のイメージでは吉高由里子はなんか思ってたのと違いました。

『タラレバ娘』は、若いころは相当モテたであろうアラサー女子3人組が、「ああだったら」「こうであれば」と理想ばかり高いまま年齢を重ねて焦っているというのがストーリーの軸になっています。

ですが、まず原作漫画の物語開始時の主人公の年齢が32歳という設定なのですが、主人公たちの人生観・恋愛観・仕事観などをみていくと、どうも30代前半という年齢はあまりしっくりこなくて、30代後半くらいの年齢設定の方が自然な気がするんです。

こういう登場人物を28歳でナチュラル美人系の吉高由里子が演じるってなんだか嫌味な感じにならないかと心配。そこがちょっと違和感あるんですよね。

僕のイメージでは、もうちょっと年齢が上で、プライドが高そうでコミカルでヒステリックな演技ができる人。

具体的に誰が当てはまるかは分かりませんが、水川あさみとかイメージに近いかも。

 

でも、原作者の東村アキコ先生も、

「と、東京タラレバ娘が…私の大大大好きな吉高さん主演でド、ドドドドドドラマ化だとお~っ!? 全国のタラレバ娘のみなさん、水曜夜10時の女子会は禁止だァァ!!!」

というコメントを出していますし、僕もなんだかんだで楽しみに観ると思います。

 

以上、『タラレバ娘』の実写ドラマ化にビックリ!主演が吉高由里子というのはちょっとイメージと違ったけど、なんだかんだ言ってすごく楽しみ!という話でした。

-未分類

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.