グルメ・食

鶏そば一瑳(いっさ) ~ いつも行列ができている浦和のラーメン屋の濃厚な鶏のスープが最高だった!

投稿日:2016年9月12日
更新日:

こんにちは!くまらぼです。

浦和駅からすぐの場所にある「鶏そば一瑳(いっさ)」で、お昼にラーメンを食べてきました。

urawaissa001

この日の本当のお目当ては、「鶏そば一瑳」が入っている建物の2階にある沖縄料理屋「結結」。

 

ですが、行ってみたところ「結結」のほうは準備中の看板が。

食べログの情報では、ランチもやっているということなのですが、情報が間違っているのか、日曜日だからなのか、どうなんでしょう。

スポンサードリンク

そういうわけで、「結結」は諦めたのですが、その時目に止まったのが「鶏そば一瑳」。

このお店、食事時はいつも行列ができているので、気にはなっていたのですが、「まあ並んでまで食べなくてもいいか」と思い、これまでスルーしてきたのです。

 

ですが、この日は並んでいるのが6人くらい。

これくらいならちょっと待てばすぐに入れるかもしれないなと思い、並んでみることに。

結果的に10分ほど待ちましたが、普段の行列から考えると、それほど待つことなくお店に入ることができました。

urawaissa002

「鶏そば一瑳」のメニュー

「鶏そば一瑳」のメニューは、基本4種類。

urawaissa005

urawaissa004

普通のラーメンにあたるのが「鶏そば」で、「あっさり」と「濃厚」の2種類があります。

それと、つけ麺が「鶏白湯つけ麺」。

あとは、夜だけのメニューですが、「まぜそば」があります。

ご飯物は、普通のごはんと「ねぎ味噌ごはん」「鶏そぼろごはん」があります。

「鶏そば」は替え玉を頼む仕組みなので、大盛りはありません。

替え玉は100円でした。

「鶏」の旨味がギュッと詰まった濃厚なスープが超うまい

店内に入ったら、食券を買って注文します。

 

そういえば、「鶏そば一瑳」の注文システムはちょっと不思議だったのですが、なかで食券を買うにも関わらず、外で並んでいる時にも店員さんが注文を聞きにきます。

席について、すぐに注文したラーメンが出来上がったので、おそらく事前に聞いておいた注文をもとに、席につくタイミングに合わせて調理をしているんだと思いますが、もし食券を買うときになってから気が変わって別のものを注文したらどうなるんだろうとちょっと思いました。

 

今回僕が頼んだのは、「濃厚鶏そば」。

urawaissa006

ビールも頼んじゃいました。

それと、「鶏そぼろごはん」。

urawaissa007

外で並んでいる時に、後ろにいた高校生たちが、鶏そぼろごはんが美味いという話をしていて、食べてみたくなったのです。

 

一緒に行った妻が頼んだのは、「あっさり鶏そば」。

urawaissa008

濃厚とあっさりでは、スープの透明感やとろみがまったく違いますね。

 

このお店のスープの出汁には、「豚」を一切利用せずに「鶏」の濃厚な旨味がギュッと詰まっているそうです。

urawaissa003

たしかに、豚でとったスープを使っている普通のラーメンと比べて、臭みがなくシンプルな味わいでした。

 

「鶏そば」は、チャーシューの代わりに炙った鶏肉が乗っています。

これが食べごたえがあってすごく美味しかったです。

メンマ、ネギといったシンプルな具材も良かった。

スープはとにかく濃厚で、鶏の旨味が凝縮されていました。

なんだか、スタミナがついて元気が出そうなかんじのスープでした。

 

替え玉も頼んだのですが、替え玉の麺の量が結構多めで、お腹いっぱいになりました。

 

妻の「あっさり鶏そば」のスープも少し飲ませてもらったのですが、濃厚とは違って、上品でさっぱりとした味わい。

同じ鶏のスープでも、これだけ違うんだと驚きました。

 

「鶏そぼろごはん」もまあまあ美味しかったですが、高校生が絶賛していたほどではなかったですね。

 

以上、「鶏そば一瑳」でラーメンを食べてきた話でした。

さすがいつも行列ができている人気店だけあって、とっても美味しかったです。

また今度、つけ麺やまぜそばも食べに行きたいと思います。

 

-グルメ・食
-

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.