料理

生姜ココアの作り方 ~ 身体に嬉しい効果がいっぱいの生姜ココアを作ってみた!

投稿日:2016年11月10日
更新日:

こんにちは!くまらぼです。

だんだん寒くなってきた今日このごろ、これからやってくる寒~い冬のことを考えると、ちょっと憂鬱になってしまう人も多いんじゃないかと思います。

とくに冷え性に悩む人は、少しでも冷え性を改善して寒さに備えていきたいですよね。

最近我が家では、高知県に住んでいる妻の叔母さんから、採れたての新生姜をたくさんいただいたので、生姜を使った料理をいろいろと試しています。

最近は食卓には必ずすりおろした生姜が出てきますし、生姜ご飯や生姜の甘酢漬けなども食卓の定番になっています。

妻が冷え性なので、身体を温める効果のある生姜をたくさん食べて、冷え性を解消したいと思っているのです。

そんななか、生姜を使ったドリンクで、少し前から気になっていたのが「生姜ココア」

生姜ココアはその名の通り、ココアに生姜を入れたもの。

テレビで紹介されたことをきっかけに、いまちょっと話題になっているようです。

紅茶に生姜を入れる「生姜紅茶」はかなり一般的にも知られていて、僕も以前からたまに飲んでいますが、ココアに生姜を入れるという発想はありませんでした。

実際に「生姜ココア」を作って飲んでみましたので、作り方や味の感想を紹介していきます。

スポンサードリンク

生姜ココアの作り方

img_20161108_214035

作り方は簡単!生姜紅茶とほぼ一緒

生姜ココアの作り方は簡単です。

作り方は、生姜紅茶とほぼ一緒なので、生姜紅茶を普段飲んでいる人には説明するまでもないかもしれません。

材料は、ココア(理想は純ココア)・生姜(一杯につき5グラムほど)・ハチミツまたは黒砂糖です。

ココアは、砂糖などの入っていない純ココアが理想ですが、僕が行ったスーパーには純ココアがなかったので、今回は70%ココアというのを使ってみました。

まず、カップにココアの粉を適量(小さじ2~3杯)入れ、お湯を注ぎ、普通にココアを作るときと同じようにココアを作ります。

できあがったココアに、皮ごとすりおろした生姜を入れます。

お好みでハチミツまたは黒砂糖を適量入れ、甘さを調整します。

作り方はこれだけ。簡単ですよね。

生姜ココアの身体に嬉しい効果

生姜ココアには、身体に嬉しい効果がたくさんあります。

まずは冷え症対策

生姜に身体を温める効果があることはよく知られていますが、それと同じくらい、ココアにも身体を温める効果があるそうです。

つまり、生姜とココアを同時に身体に入れることで、ダブルで冷えに効くというわけなのです。

また、生姜ココアにはむくみ腸の改善効果もあります。

むくみ腸とは、腸の血流が悪くなることで腸がむくんでしまうこと。

腸は身体にとってとっても大切な器官。

腸が不調だと、身体全体が不調になってしまいます。

そこで効果を発揮するのが生姜ココア。

ココアには血管拡張効果があり、生姜には血流促進効果があります。

この二つを同時に摂取することで、腸の血流改善にダイレクトに効果があるというわけなのです。

腸のむくみが取れることで、便秘が解消したり体温が上がったりという嬉しい効果もありますので、結果的にウエストがほっそりしてダイエット効果もあります。

また、結構お腹がふくれるので、食事の量を減らすことができるという効果もありそうです。

生姜ココア、身体にとっても良さそうですね。

生姜ココアの味はどうだった?

img_20161108_215129

ココアのコクと生姜の辛味が意外と合って美味しい

さて、生姜ココアを実際に作って飲んでみた感想はというと。

結構いける味でした。

ココアのコクと、生姜の辛味がマッチしていて、意外とよく合います。

最初はココアと生姜って絶対合わないと思っていたので、意外な美味しさでした。

これなら続けることができると思います。

身体に嬉しい効果があって味も美味しい生姜ココア。

興味がありましたらぜひ試してみてくださいね。

-料理

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.