料理

北斗晶さんのスペアリブレシピを作ってみた! ~ ジンジャーエールで煮込むスペアリブは柔らかくて超ジューシー!

投稿日:2017年1月14日
更新日:

こんにちは!くまらぼです。

先日テレビを観ていたら、美味しそうなレシピを紹介していました。

それは、北斗晶さんが作るスペアリブのレシピです。

北斗晶さんが出ていたテレビ番組は、『ナイナイアンサー』という番組だったのですが、その日は、「芸能人の年越し料理」というような感じの特集をやっていました。

そのなかで、北斗晶さん・佐々木健介さん夫婦の食卓も紹介。

その流れで、この春から家を出る長男の健之介くんへのビデオメッセージという形で、健之介くんの好物のスペアリブのレシピを紹介していたのです。

 

番組で紹介したスペアリブのレシピは、ジンジャーエールで煮込んで、隠し味にイチゴジャムを使うというのが特徴。

味付けは、イチゴジャム・味噌・醤油という意外な組み合わせなので、味のイメージがしにくいのですが、スタジオでの試食では、大絶賛でした。

 

すごく美味しそうなので、自分でも作ってみることにします。

それでは、レシピの紹介です!

 

スポンサードリンク

北斗晶さんのスペアリブを作ってみた

スペアリブの材料

・スペアリブ

・ジンジャーエール

・イチゴジャム 大さじ3

・醤油 大さじ2

・味噌 大さじ1

 

※番組で紹介されていた材料は上記のものですが、今回は、生姜をすりおろして加えてみました。それと、イチゴジャムがなかったので、ブルーベリージャムで代用しました。

 

北斗晶さん紹介のスペアリブ 料理の手順

まずはお肉の下ごしらえです。

スペアリブをフォークでブツブツと刺し、穴を開けます。

これで味がしみやすく火の通りもよくなります。

 

次に、お肉に切り込みを入れます。

これも味がしみやすく、火の通りを良くするためです。

また、切り込みを入れることで食べやすくする効果もあります。

 

下ごしらえをしたら、お肉をフライパンに敷き詰めます。

 

ここで登場するのが「ジンジャーエール」!

 

さきほどフライパンに並べたお肉がしっかり浸かるくらいまでジンジャーエールを入れます。

 

ジンジャーエールで煮込むと、炭酸の効果でお肉が柔らかくなるんだとか。

 

番組では、北斗晶さんは「ジンジャーエールはショウガが入ってるから良いんだよね~」とも言っていましたが、僕が買ってきたジンジャーエールをよく見ると、ショウガが入っていないジンジャーエールでした!

 

そこで、今回はショウガをすりおろして入れることにします。

ショウガの風味がしっかりあったほうがいいですからね。

 

そして、フライパンにフタをして煮込み開始です。

沸騰したら弱火にしてまずは5分、5分経ったら、肉をひっくり返して5分という感じでいいと思います。

 

10分間煮込んだら、煮汁を別の鍋やフライパンなどに移します。

この煮汁に、ジャム・醤油・味噌を加え混ぜます。

 

一方、煮汁のなくなったフライパンのほうでは、油をひいてお肉を焼きます。

焼くことで、しっかりとした焼き目をつけるのです。

 

お肉にしっかりと焼き目がついたら、そこに調味料を混ぜた煮汁を再び加え、今度はフタをせずに煮込みます。

10分ほど煮込んで、煮汁の量も減ってきたら出来上がりです。

 

お皿に乗せていただきます。

 

食べてみると、すごく柔らかい!

とってもジューシーで美味しいです!

 

材料さえあれば簡単に作れるので、パーティーなどでのおもてなし料理にもぴったりですね。

ジンジャーエールの代わりにビールを使ってみるなどのアレンジもできそうなので、また作ってみたいと思います。

 

-料理

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.