グルメ・食

スイートスプリング ~ 生産量の少ないレアなみかんは爽やかなスッキリした甘さ!食べ方や味を紹介します!

投稿日:2017年2月2日
更新日:

こんにちは!くまらぼです。

 

先日スーパーに買い物に行くと、果物のコーナーに見慣れない名前のみかんを見つけました。

そのみかんとは「スイートスプリング」という品種のみかん。

 

見たことのない品種のみかんが売られていただけなら、たいして興味をひかれなかったと思うのですが、興味をひかれて購入にまでいたったのは、みかんコーナーにあったPOPに興味をひかれたからです。

POPに書かれていたのは、「見た目は悪いけど甘いです!」という文字。

説明を詳しく読んでみると、「見た目が悪いため、栽培する人が増えなかったので、生産量が少なく市場にはほとんど出回っていない珍しいみかん」だそうです。

見た目は悪いけど味は良い、そして、お値段もそれほど高いわけではない。

そんなの食べてみたくなるじゃないですか!

 

そういうわけで、珍しいみかん「スイートスプリング」の紹介です。

スポンサードリンク

スイートスプリング ~ 生産量の少ないレアなみかん?食べ方や味を紹介します

スイートスプリングってどんなみかん?

スイートスプリングは、上田温州というみかんに、八朔を交配して誕生したみかんです。

栽培に成功し、品種として登録されたのは昭和56年のこと。

爽やかな甘さと香りが特徴なので、「スイートスプリング(甘い春)」と名付けられました。

 

収穫されて出回るのは1月から2月頃にかけて。

熊本・鹿児島・宮崎など、九州の南の県で多く栽培されているそうです。

 

栽培が難しいため、あまり普及しなかったということなのですが、たぶんキレイに育てるのが難しいんじゃないかと思います。

スーパーに売っていたスイートスプリングも、表面がゴツゴツして傷もあったりして、第一印象は、あんまり甘くなさそうなみかんだなあという感じ。

でも、見た目で損をしていますが、これがすごく甘くて美味しいんです。

スイートスプリングの食べ方 ~ どうやって食べる?切り方は?

スイートスプリングがあまり普及しなかった理由として、見た目がキレイじゃないという他に、皮が硬いということがあるのではないかと思います。

食べようとしても、ふつうのみかんのように手でむくのは難しいです。

皮の厚みはそれほどでもないのですが、すごく硬いんですね。

なので、食べ方としては、包丁などでカットして食べることになります。

 

オレンジのように、包丁でカットして食べるのがいいですね。

切り方は、4等分、または8等分に、オレンジを切るときと同じ切り方です。

スイートスプリングの味はどうだった?

そんなこんなで、見た目も悪く、食べるのも大変な困ったスイートスプリングですが、味はとっても美味しかったです。

 

印象としては、オレンジの甘みを爽やかにしたような感じの甘さ。

食感も、オレンジのようにジューシーです。

あまり深みはない、パーッと華やかな甘さという感じですね。

まさに「甘い春」という名前がピッタリ。

 

スイートスプリングは見た目は悪いですが、とっても美味しいですので、スーパーで見かけたら買ってみてはどうでしょうか。

以上、スイートスプリングを食べた話でした。

こちらの記事もいかがですか?

柑橘類史上最強のうまさ!?愛媛の甘平みかんが素晴らしく美味しかった!
 こんにちは!くまらぼです。愛媛の松山市に住んでいる義理の両親から、荷物が送られてきました。地元の野菜やお米といった嬉しい荷物と一緒に入っていたのが、「甘平」という品種のみかん。この甘平みかん...
酒粕の甘酒を砂糖なしで美味しく作る方法 ~ ダイエット効果抜群の酒粕甘酒を砂糖不使用でも甘く美味しく作れる裏技!
こんにちは!くまらぼです。最近ダイエットのために食事に気を使っています。そんな僕が最近注目しているのが「酒粕」。酒粕といえば日本酒を絞ったあとの、いってみれば搾りかす。スーパーにも売っていますが、...

-グルメ・食

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.