料理

作りおきおかずのごった煮スパイシーココナッツカレー【男の料理】

先日、ララガーデン川口の「地産マルシェ」で新鮮な野菜をたくさん買い、その野菜を使って一週間分の常備菜を作りました。

↓詳しくは妻のブログで

http://www.cheko-blog.com/entry/2016/06/12/223434

ダイエットや健康や家事効率化のことを考え、野菜たっぷりの作りおきのおかずを中心としたシンプルな食生活にしようと夫婦で考えたのです。

そして、今週一週間はそうした野菜中心の食事をキープ!

健康な食事で、身体も喜んでいるような気がします!

 

作りおきおかずの賞味期限は、だいたい4~5日のものが多く、日曜日にまとめて作ったおかずは、金曜日にもなると、少しずつ、中途半端に残っています。

これを美味しく消費する方法はないかと考え、週の終わりの金曜日には、このおかずたちを使ったチャーハンやカレーなど、味にも変化がでて、おかずも一気に使える料理を作ってみようということになりました。

そういうわけで、今日はカレーを作りました。

作るのは私です。

ルーを使わないカレーに挑戦してみました。

Sponsored Links



作りおきおかずのごった煮スパイシーココナッツカレーの作り方

1.
刻んだニンニクをオリーブオイルで炒めます。

20160617curry1

2.
1のニンニクに、ざっくり切った玉ねぎとニンジンを加え、炒めます。

20160617curry2

3.
十分火が通ってきつね色になったら、カットトマトを投入。
トマトと同量の水も入れ、火にかけます。
そして、ここに色々な種類の作りおきおかずを投入。軽く混ぜて煮込みます。

20160617curry3 20160617curry4 20160617curry5

4.
グツグツ煮立ったら弱火にし、味付けをします。
カレー粉をティースプーン5杯程。それと、塩2つまみくらい。
あとはトウガラシ、コショウなど、好きなように味付けしてください。

20160617curry6

5.
ココナッツミルク投入。これで一気になめらかで上品な味になります。
ココナッツミルクを入れたら火をつけ、ひと煮立ちさせます。

20160617curry8

6.
弱火で15分ほどコトコト煮こんだらできあがり!

  • 我が家の場合、今回はこの真空調理器という調理道具を使用しました!
    これは長時間一定の温度をキープできるというもので、ガスも電気も使わずに、長時間煮込むのと同じ効果が得られるのです。
20160617curry9 20160617curry10 20160617curry11

そして、器に盛りつけて完成!

20160617curry12

なめらかなココナッツミルクベースのソースに、ピリッとしたスパイスの味が効いた、我ながら美味しいカレーができました。

ひじきなどの、普通はカレーにいれないような食材も、カレーによく合っていました。

残り物の作りおきおかずも一気に消化できてよかったです。

ABOUT ME
タツ
タツ
1983年生まれ。埼玉県さいたま市在住。 ブロガー。 元ネットショップ店長。 2018年の春からフリーランスになりました。 このブログは自分自身のライフワークとして その時々に考えたことや興味のあることについて綴っていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)