グルメ・食

浦和のうなぎの名店ますや(満寿家)でうな重を食べてきた!

浦和ますやうな重2

投稿日:2016年7月17日
更新日:

2016年の土用の丑の日は、7月30日です。

夏バテには鰻、暑い時期にはやっぱり鰻です。

というわけで、土用の丑の日には少し早いですが、7月17日の日曜日のランチに、妻と一緒に浦和にうなぎを食べに行きました。

 

僕も最近埼玉に引っ越してきてはじめて知ったのですが、浦和の名物といえばサッカーだけでなく、うなぎも有名らしいのです。

うなぎの名所といえば、海があったり大きな湖やキレイな川がある場所、というイメージがありますが、埼玉にはどれも当てはまらないような気が。

なんで埼玉の浦和の名物がうなぎなのでしょうか。

なぜ浦和はうなぎの名所なの?

浦和がうなぎの名所となった由来は、江戸時代にさかのぼります。

浦和近郊は沼地が多く、魚釣りなどを楽しむ人が江戸などから大勢来ていたんですね。

そうした人たちに、沼地でとれたうなぎを出したというのが浦和のうなぎの始まり、評判になります。

浦和は中山道の宿場町でもあったので、当時から大勢の人が行き交う場所だったのです。

そうした旅の人が浦和名物のうなぎを食べていくことで、評判が評判を生むという状態になったわけですね。

浦和の沼地は大正時代に開発のためなくなり、うなぎもとれなくなりますが、いまでもうなぎの名店が浦和に残っているのは、こうした歴史があるからなのです。

 

参考 → 浦和のうなぎ | さいたま観光国際協会

 

浦和が沼地だった名残は、浦和近辺の見沼や別所沼といった場所に残っていますね。

像が盗難にあってしまったという残念なニュースで有名になりましたが、やなせたかし先生がデザインした「浦和うなこちゃん」という、うなぎの女の子のマスコットも浦和にはいます。

スポンサードリンク

浦和でうなぎといえば創業明治21年の名店ますや

今回行くことにしたのは、ネットで調べて評判の良かった「ますや(満寿家)」というお店。

浦和駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

明治21年創業の老舗ですが、建物は最近リニューアルしたみたいで、きれいなビルになっています。

飲食フロアだけで3階まであるようでした。

入り口は風格のある老舗の雰囲気です。

浦和ますや

浦和でうなぎといえば創業明治21年の名店ますや

待合スペースにも老舗の心遣い

外から見たら分からなかったのですが、中に入ると人が大勢待っています。

浦和ますや待合スペース

ざっと40人は待っていたと思います。

ますやの建物は、うなぎの寝床のような作りになっていて、入り口の待合スペースは写真のとおり狭くて細長く、奥に行けば、グッと広がる建物になっています。

うなぎ屋さんなので、あえてうなぎの寝床みたいな作りになっているんじゃないかと思います。

 

僕たちは昼前の11時40分頃に入店。

受付で名前を言って、待合スペースで呼ばれるのを待ちます。

結局30分ほど待ったのですが、待合スペースにも座り心地のいい椅子がありますし、冷たいお茶も用意されていますので、それほど待ったという感じはせず、快適に待つことができました。

このあたりの気遣いはさすが老舗ですね。

30分ほどの待ち時間でカウンターへ

受付を済ませてから30分ほど待ったところで名前を呼ばれました。

通されたのはカウンター席。

広々として雰囲気のいいカウンターでした。

お茶を出されてメニューを決めます。

日曜日は1400円のランチはやってないので注意

実は、ますやのことを事前にネットで調べて、1400円のうなぎランチがあるという情報をゲットしていました。

うなぎランチの写真を見ると、うなぎが一切れ乗ったうな重で、お吸い物とおしんこも付いているので割安でお得。

事前には、このうなぎランチを頼もうと思っていたのですが、日曜と祭日は、うなぎランチはやっていませんでした。

浦和ますやうなぎランチ

1400円のうなぎランチが気になる人は、注意してください。

 

というわけで、今回はうな重の並(2700円)を注文しました。

結果的には、うな重で大満足できたので良かったかもしれないです。

うな重並を注文、絶品のうなぎでした

うな重並と一緒に、日本酒「鶴亀」も注文。

うな重を待つ間に一杯やって楽しみます。

浦和ますや日本酒

そして15分ほど待ってうな重が登場!

浦和ますやうな重

厚みのある大きなうなぎが二切れ乗っています。

浦和ますやうな重2

紀州備長炭で焼いたうなぎは、香りが素晴らしいです。

食べてみると、ふっくらと厚みがあって、柔らかい食感がたまらない。

そして、タレがすごく上品です。

スーパーで買う蒲焼きや安いお店のうなぎは、うなぎの味というよりタレの味しかしないようなものも多いですが、ますやのうなぎはタレではなくうなぎの素材そのものが主役のうな重でした。

とても美味しくて満足なランチでした。

関連ランキング:うなぎ | 浦和駅

-グルメ・食
-

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.