思ったこと

違和感を感じたら引き返すのも大事だと思ったはなし

投稿日:2016年7月31日
更新日:

こんにちは、くまらぼです。

判断ミスをした時や失敗した時って、あの時引き返しておけばよかったなというポイントはちゃんとあって、その時には嫌な予感というか、違和感みたいなものは直感として感じてることって案外多いんですよね。

 

僕も先日、ハズレの飲食店にたまたま入ってしまいました。

その時は、店に入った時に「あれっ」という違和感を感じたのですが、引き返さずにそのまま入ってしまったんですね。

結果として、なんであの時引き返さないで店に入ってしまったんだろうと後悔したので、自戒の念をこめて、「違和感を感じたら引き返すのも大事」というテーマで記事を書いておきます。

「あれっ」と違和感を感じたら、引き返す勇気と反射神経を持ちたい

a3b3008a6de398be17aa84c439e298f2_s

スポンサードリンク

 

僕が今回入って失敗したなあと思ったのは、ランチもやっている個人経営の小さな喫茶店。

昼過ぎに人と会う予定があったので、待ち合わせの時間までに昼食を食べておこうと思い、待ち合わせ場所の近くにあったそのお店にフラッと入ったのです。

 

店に入ると、店主の男性は「いらっしゃいませ」も言わず、開口一番「食事だったら3番と4番しかありませんよ」と言ってきました。

「えっ、3番と4番ってなんだよ??」と思いつつ聞いてみると、4種類あるランチメニューの3番と4番ということだそうです。

この時点で引き返しておけばよかったなあと思うのですが、まあいいかとそのまま店に入ることに。

 

店の悪口を言いたいわけではないので詳しいことは書きませんが、この後、こんな店来るんじゃなかった、と思う結果になります。

ランチをする店選びを失敗したというだけの些細な出来事なのですが、なんか嫌だなとか違和感を感じるとかいう直感は信じた方がいいなと思った出来事でした。

どうして直感を信じて行動できないのか

こういうときに、なんで直感を信じて引き返すことができないのかというと、相手に嫌な印象を与えないだろうかとか、変に思われないだろうかというように、他人の目が気になるからじゃないかと思います。

相手を気にして瞬時に決断できず、結果として自分が嫌な思いをしたり損をするのはおかしいですよね。

 

こういう嫌な予感や違和感というのは、未知のものに飛び込む不安やドキドキ感といったものとはまったく別のものだと思います。

嫌な予感や違和感を感じたら直感を信じ、引き返す瞬発力と勇気を持つ。

これを今回の出来事の学びにしたいです。

-思ったこと

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.