未分類

たまがわ花火大会の穴場はどこ?二子玉川に住んでいた僕が、たまがわ花火大会の穴場を紹介します

投稿日:2016年8月9日
更新日:

こんにちは!くまらぼです。

先日二子玉川に行った時、たまがわ花火大会のポスターが貼ってありました。

「たぬき(二子玉川)」二子玉川の体育会系学生御用達の定食屋でランチ
こんにちは!くまらぼです。久しぶりに二子玉川に行って来ました。二子玉川は、大学を卒業してから結婚するまで10年以上住んでいた、僕にとって思い出深い街です。この日はちょっとした用事があったのですが、用...

futako007

2016年のたまがわ花火大会は、8月20日の土曜日に開催されます。

 

たまがわ花火大会は、広々とした多摩川河川敷から打ち上がる大輪の花火を楽しめるところと、音楽に合わせたストーリー性のある花火が素晴らしいです。

それに、8月の終わりに近い、花火大会としては遅めの時期に開催されることもあって、たまがわ花火大会が終わると夏も終わりだなという気持ちになる、見納めの花火大会でもあります。

たまがわ花火大会が開催される日は、二子玉川に各地から花火を見る人が集まって大混雑をするのですが、地元民以外はあまり知らない穴場では、大きな花火を芝生に座ってゆったりと鑑賞することができます。

 

この記事では、二子玉川に10年以上住んでいた僕が、毎年たまがわ花火大会を観ていた穴場スポットを紹介します。

スポンサードリンク

たまがわ花火大会の穴場はどこ?

結論から言いますと、

僕が考えるたまがわ花火大会の穴場は、宇奈根公園です。

bandicam 2016-08-08 22-42-18-284

上の画像でたまがわ花火大会の打ち上げ場所と宇奈根公園の位置を紹介しています。

二子玉川駅と、花火打ち上げ場所、そして宇奈根公園の位置関係を見ると、宇奈根公園から花火打ち上げ場所への距離は、二子玉川駅からの距離とほぼ同じで、花火はかなり大きく見える距離です。

そして、打ち上げ場所と同じ多摩川河川敷なので、花火まで途中にさえぎるものが無く、ダイナミックな迫力ある花火を楽しめます

さらに、宇奈根公園に行くには、二子玉川駅からは徒歩30分ほどかかるので、地元民以外にはそれほど知られていません

たまがわ花火大会は19時開始ですが、昨年の2015年の花火大会の時には、18時半頃に宇奈根公園に行っても、すぐにレジャーシートを敷けるスペースを見つけることができました。

特に場所取りなどしなくても、芝生の上にレジャーシートを敷いてゆったりと花火を楽しむことができます。

また、今までの経験では宇奈根公園には露店も出ているので、生ビールやおつまみも買うことができます。

たまがわ花火大会の穴場、宇奈根公園への行き方

たまがわ花火大会の穴場、宇奈根公園へは、二子玉川駅から歩いて行く場合は、徒歩30分ほどかかります。

場所は、駒沢大学玉川キャンパスのすぐ近くの、多摩川の土手を降りたところなので、もし二子玉川駅などから歩いて行く場合は、駒沢大学玉川キャンパスを目指していけばわかりやすいと思います。

bandicam 2016-08-08 22-42-58-559

 

二子玉川駅、成城学園前、調布駅などからはバスでも行くことができます。

その場合は、鎌田というバス停が宇奈根公園の最寄りのバス停です。

鎌田で降りて、徒歩5分ほどで宇奈根公園に着きます。

終わりに

僕は毎年、たまがわ花火大会は宇奈根公園で観ていました。

ですがここ最近、年々、宇奈根公園で花火を観る人が増えているような気もしますので、今後もこの場所が穴場であり続けるのかどうかは分からないです。

でも、宇奈根公園は広々とした多摩川の河川敷ですし、交通の便が悪い場所なので、花火を観る場所が無くなるほど混雑するということはなかなか起きないのではないかと思います。

宇奈根公園のあたりから観るたまがわ花火大会の花火は迫力があって素晴らしいですので、たまがわ花火大会に行かれる方は参考にしてください。

 

以上、たまがわ花火大会の穴場についてでした。

-未分類

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.