思ったこと

別所沼公園の浦和うなこちゃんが復活したので見に行ったら暗かった!

うなこちゃん夜

投稿日:2016年8月2日
更新日:

こんにちは!くまらぼです。

さいたま市の別所沼公園にあった浦和うなこちゃんの像が、7月30日に復活したので見に行きました。

夜に行ったので暗いのですが、2代目のうなこちゃんはこんな感じです。

うなこちゃん復活

浦和駅の西口にも、うなこちゃんの像があるのですが、別所沼公園のうなこちゃんは、浦和駅のうなこちゃんよりもだいぶ小ぶりです。

大きさとしてはサッカーボール2つぶんくらい。

台座の上にちょこんと乗っていました。

スポンサードリンク

うなこちゃんは、やなせたかし先生デザインの浦和市のマスコット。

先日、浦和の鰻屋さん「ますや」に行った記事でも書きましたが、浦和の名物はうなぎなんです。

浦和のうなぎの名店ますや(満寿家)でうな重を食べてきた!
2016年の土用の丑の日は、7月30日です。夏バテには鰻、暑い時期にはやっぱり鰻です。というわけで、土用の丑の日には少し早いですが、7月17日の日曜日のランチに、妻と一緒に浦和にうなぎを食べに行きました。&nb...

それで、市内の鰻屋さんで作る「浦和のうなぎを育てる会」が、故・やなせたかし先生にマスコットのデザインを依頼。

2005年に浦和うなこちゃんは完成し、
2008年に浦和駅西口。2009年に別所沼公園にうなこちゃんの像が置かれたのでした。

別所沼公園のうなこちゃんは、2015年11月に姿を消していた。

別所沼公園に設置された浦和うなこちゃんは、残念なことに、2015年の11月に姿を消してしまいました。

窃盗の容疑で警察が捜査はしているようですが、現在も行方は分かっていないようです。

僕がさいたま市に引っ越してきたのがちょうど2015年の11月で、別所沼公園に初めて行ったのもその後なので、初代のうなこちゃんの姿は見たことがありません。

今年の五月には沼底の調査も。

別所沼公園のうなこちゃんの行方をめぐっては、台座から外されて沼の底に沈められたのではないかという意見もあったらしく、今年2016年の5月には、別所沼公園の沼にダイバーが潜って潜水調査もしています。

結局それでも見つからなかったそうで。

誰がどういう理由で盗んだのかは分かりませんが、腹立たしいですね。

7月30日に再設置することが決定。

こうしてしばらく姿を消していたうなこちゃんですが、やはり公園のシンボルであり、台座しかないのは寂しいということで再設置されることになりました。

設置日は7月30日。

ちょうど7月17日に通りかかった時、再設置の看板が立っていました。

浦和うなこちゃん再設置

うなこちゃん復活

今度は盗まれないような対策も必要では?

こうして別所沼公園の浦和うなこちゃんは無事復活しました。

でも、たまたま夜に見に行ったのですが、一度盗まれた以上は、対策も必要なのではと思いました。

別所沼公園のうなこちゃん、夜は暗いです。

別所沼公園のうなこちゃんが設置されているのは、別所沼公園の弁天島という、沼の中にちょこんと突き出した出島の入り口です。

別所沼公園には、沼をぐるりと一周するジョギングコースがあって、どの時間帯でも人がいることが多いのですが、うなこちゃんがある場所は、少しジョギングコースから外れていて、さらにちょっと木の茂みになっています。

そして、写真を見れば分かるように、夜の8時頃だというのにこの暗さ。

うなこちゃん夜

周囲にうなこちゃんを照らすような街灯がなく、フラッシュを焚かないと像が写りませんでした。

街灯や防犯カメラも必要だと思います。

残念なことですが、うなこちゃんのようなオブジェにいたずらをする人間がいるのも事実。

以前一度そういうことがあった以上は、周囲に街灯を設置するなどして、せめて明るい雰囲気の場所にするのが大事だと思います。

そして、もしかしたらもう設置されているのかもしれませんが、防犯カメラも必要だと思います。

 

ちなみに、うなこちゃん像はポケモンGOのジムになっているようで、なんとなく、うなこちゃん像の前でウロウロしている人が最近増えたような気がします。

こういうことでひと気が出て、防犯効果が出ればいいかもしれないですね。

 

以上、別所沼公園の浦和うなこちゃんが復活した話でした。

-思ったこと

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.