お出かけ

高松・小豆島旅行記その2 高松の夜・丸亀町商店街と骨付鳥

高松での宿、ダイワロイネットホテル高松にチェックインして荷物を置いたら、高松の街に出てみます。

ダイワロイネットホテル高松は、高松市の繁華街・丸亀町商店街の中心にある丸亀町グリーンという商業ビルの中にあり、街に出るには最高の立地なのです。

20160604a

 

ちなみに丸亀町商店街は、以前テレビ東京の「カンブリア宮殿」で、奇跡の商店街として紹介されていました。

地方都市の商店街が苦境に立っている中で、丸亀町商店街は奇跡の復活を遂げた商店街だというのです。

衰退している商店街は、郊外型の大型店に客を取られて小さな店がシャッターを閉め、それによって商店街の活気がなくなり、さらに人が減るという悪循環に陥るというのが典型的なパターンです。

丸亀町商店街も同じような衰退のパターンに陥っていたのですが、びっくりするような大胆な再開発で復活に成功しています。

再開発のポイントは「商店街の人口を増やすこと」と「魅力的な店舗が集まるショッピングセンターのような商店街にすること」。

そのために、商店街の土地を所有している個別の店舗の土地を62年間の定期借地権で借り、借りた土地をまとめて更地にし、商業施設とマンションが融合した建物を建てたのです。

建物の低層階は商業施設。高層階はマンションとなっています。
再開発によって、商店街の中で衣食住も病院も揃うので、住民の満足度は高くマンションはすぐに完売。

商店街の人口が増えることで、魅力的なブランドショップなどを誘致することができ、商店街の魅力も増すという好循環の成功モデルとして注目されているということなのです。

20160403153515

この写真でも、奥にマンションがあるのが分かりますね。

Sponsored Links



地元の人が集まるお店「しるの店 おふくろ」で夕食

この日、妻が風邪気味で少し体調が悪かったので、まずは二人でさくっと食事をして、その後妻はホテルに戻って早めに休み、私は一人で飲みに行くという段取りに。

さくっと食事できそうな店を食べログで探します。
せっかくだから地元っぽい雰囲気を楽しめそうな店ということで見つけたのが、「しるの店 おふくろ」というお店。

お店や料理の写真は撮っていませんが、商店街のメインの通りから少し路地に入ったちょっとディープな雰囲気の通りにあって、なかなか渋い雰囲気のお店です。

20160604b 20160604c

カウンターに並ぶ美味しそうなお惣菜から料理を選ぶ、小料理屋のようなスタイルで、高松のおふくろの味を堪能。

そしてこのお店の名物が、店名の「しるの店」の名のとおり、大きなお椀に入った味噌汁。

二人でそれぞれ「鯛あら汁」と「白子汁」を注文。
美味しかったです。

 

関連ランキング:割烹・小料理 | 瓦町駅片原町駅(高松)今橋駅

骨付鳥が名物の人気居酒屋「蘭丸」で一人飲み

高松の丸亀商店街近辺の居酒屋などの飲食店が並んでいる通りをブラブラしていると、多くの店で、やたらと「骨付鳥」を看板メニューとして掲げています。

骨付鳥とは、骨付きのもも肉を焼いた香川県丸亀市のご当地グルメで、丸亀市の居酒屋「一鶴」が、アメリカ映画に出てくるローストチキンをヒントにして1953年にメニューに加えたのが発祥だそう。

いま香川では、うどんに次ぐ名物として骨付鳥を大々的にプッシュしているそうです。

というわけで、せっかくなので骨付鳥を食べてみようと美味しそうなお店をリサーチ。

蘭丸という居酒屋に行ってみました。

20160604d 20160604e

骨付鳥は、「おや」と「ひな」の二種類があります。

骨付鳥初心者向けの柔らかい「ひな」と、歯ごたえのある通好みの「おや」。

私は骨付鳥を食べるのはこれが初めてですが、「通好み」という言葉に惹かれて「おや」を選択。

骨付鳥は焼きあがるまでに時間がかかるので、それまでは瀬戸内海の海の幸とハイボールを。

20160604f

そして骨付鳥が完成。
ハサミでカットして食べます。

20160604g

歯ごたえがある食感と、スパイスたっぷりの味付けがお酒によく合います。

カウンターで隣に座っていた、大阪から出張で高松に来ているという人と少し話したのですが、その人は3日間の滞在中、毎日ここに来て骨付鳥を食べているとのこと。

確かにやみつきになる味ですね!

美味しかったです。

 

関連ランキング:鳥料理 | 片原町駅(高松)瓦町駅高松築港駅

 

【高松・小豆島旅行記その3】に続く

あわせて読みたい
地元民に愛される名店。高松「さか枝」の讃岐うどん!讃岐うどん初心者向けに食べ方も紹介~高松・小豆島旅行記その3高松・小豆島旅行記シリーズ 高松・小豆島旅行記その1 成田から高松へ 高松・小豆島旅行記その2 高松の夜・丸亀町商店街と骨付鳥...
ABOUT ME
タツ
タツ
1983年生まれ。埼玉県さいたま市在住。 ブロガー。 元ネットショップ店長。 2018年の春からフリーランスになりました。 このブログは自分自身のライフワークとして その時々に考えたことや興味のあることについて綴っていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)