お出かけ

沢渡温泉龍鳴館宿泊記~源泉掛け流しの温泉が最高なレトロな宿

2017年の年末に群馬県の沢渡温泉に行ってきました。

あわせて読みたい
沢渡温泉(群馬県)の紹介と首都圏方面から沢渡温泉への行き方2017年の年末に、群馬の沢渡温泉(さわたりおんせん)に一泊二日で行ってきました。 宿泊したのは龍鳴館というレトロな雰囲気の旅館で...

その際に宿泊した龍鳴館という旅館を紹介します。

この龍鳴館、温泉がとにかく素晴らしくて気に入りました。

一泊二日の滞在中、温泉に5回も入るくらい温泉を堪能しました。

 

それではさっそく、龍鳴館の紹介をしていきます。

Sponsored Links



レトロな雰囲気の温泉旅館

龍鳴館は沢渡温泉のほぼ中心。共同浴場の隣にあります。

宿はレトロな雰囲気。設備など古めかしくなっているところもありますが、丁寧に清掃されています。

 

▲こちらが宿泊した部屋。トイレはウォッシュレットでした。

 

▲部屋から見える景色。鄙びた温泉街といった良い雰囲気。

 

宿は昔ながらの木造の建物なので、音に敏感な人は少し気になるかもしれません。

 

Sponsored Links



源泉掛け流しの温泉が最高!日帰り入浴も楽しめる

龍鳴館は、とにかく温泉が最高です。

最高すぎて、一泊二日の旅館滞在中に温泉に5回も入ってしまいました。

源泉が常に流れ込んでいるので、24時間いつでも入れること。人が少なくほぼ貸し切り状態なこと。部屋から温泉までが離れておらず、気軽に温泉に浸かりに行けることが素晴らしいポイントです。

 

お湯はかなり熱めで、たぶん50度近くあるような気がします。水で薄めるというようなことはせず、熱すぎるときは窓を開けて外気でお湯を冷ましていました。

無色透明のお湯で、少し硫黄臭がして、湯の花が浮いています。

「生きている温泉」という表現がふさわしいような、ものすごいパワーを感じる温泉でした。

沢渡温泉は「一浴玉の肌」と言われる美肌の湯です。

温泉に入ると、身体が芯から温まりますし、風呂上がりには心なしか肌もすべすべしているような気がしました。

 

宿の説明によると、龍鳴館のお風呂は沢渡温泉の源泉の真下にあるので、すごく熱い状態の温泉を楽しむことができるんですね。

中之条駅から乗ったタクシーの運転手さんも「ここの温泉はいいですよ!」と言っていました。

 

料金は700円で、日帰り入浴もできます。僕が温泉に入った時、一度日帰り入浴のお客さんと一緒になりました。

お隣の共同浴場が300円であることを考えると、結構高めの価格設定にも思えますが、それでもやはりこちらの温泉に入りたい人もいるということなんですね。

 

また、沢渡温泉では旅館に宿泊すると、共同浴場にも無料で入ることができます。

今回は宿の温泉を堪能して満足したので共同浴場には入りませんでしたが、共同浴場のお湯もすごく良いらしいので入ってみてはいかがでしょうか。

 

龍鳴館の食事とセルフカフェ

今回は一泊2食付きで宿泊。

食事は夕食が6時過ぎ。朝食が8時過ぎ。大広間でいただくスタイルです。

 

▲こちらが夕食。

 

▲こちらが朝食。

旅館の食事という感じの料理です。

朝夕どちらにも、リンゴがおかずとして調理されて出されていたのと、すごくボリュームがあったのが印象的でした。

 

そして最後に、驚いたのがセルフカフェ。

このレトロなフロントの左手にあるドアの向こうがセルフカフェというスペースになっています。

帰り際、バスの時間待ちのために入ってみると、レトロな宿の雰囲気とはまったく異なる、ジャズが流れるおしゃれなスペースが現れました。

 

宿のレトロな雰囲気と対極的なだけに、なんだか狐につままれたようななんとも不思議な気分になりました。

すごくリラックスできる素敵なスペースでした。夜はお酒も飲めるのかな。夜はここで時間を過ごすのもよさそうですね。

 

おわりに

龍鳴館は温泉目当てのリピーターも多いとのこと。

確かに、その気持ち分かります。

とにかく温泉が素晴らしかった。これまで旅行したなかで、最も温泉を堪能したような気がします。

機会があればまた行ってみたいですね。

 

以上、沢渡温泉龍鳴館の紹介でした。

 

龍鳴館の宿泊情報

予約や宿の詳細情報はこちらからどうぞ

龍鳴館

住所・アクセス

群馬県吾妻郡中之条町上沢渡2317−1

公共交通機関を使う場合は、中之条駅からバスまたはタクシー。中之条駅からのタクシー料金はだいたい4000円くらいです。

ABOUT ME
タツ
タツ
1983年生まれ。埼玉県さいたま市在住。ブロガー。ネットショップ店長。このブログの最高月間PVは19万PV。 ブログは自分自身のライフワークとして その時々に考えたことや興味のあることについて綴っていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)