お出かけ

高松・小豆島旅行記その4 高松港からフェリーで小豆島・土庄港へ!

投稿日:2016年6月12日
更新日:

高松・小豆島旅行記シリーズ

高松・小豆島旅行記その1 成田から高松へ
高松・小豆島旅行記その2 高松の夜・丸亀町商店街と骨付鳥
高松・小豆島旅行記その3 高松市の名店「さか枝」で朝うどん

前回からの続きです。

 

「さか枝」でうどんを食べて、ホテルに戻ったら、準備をしてチェックアウト。

車に乗って高松港へ向け出発です。

車があるので、高松から小豆島へはフェリーで行くことにしています。

高松港から小豆島へフェリーで行く場合、所要時間はちょうど1時間。

フェリーは高松港-小豆島・土庄港間を1日15往復しています。

事前に調べた情報では、高松-小豆島間のフェリーは、あまり大きな船ではないので、車で行く場合は時期によっては乗れない場合もあるということを書いているサイトがあり、事前に予約しておくかどうか迷ったのですが、まあ大丈夫だろうということで、予約はしないことに。

その代わり、時刻表をチェックして、余裕をもった時間に港につくようにしました。

この旅行に行った時は、ちょうど「瀬戸内国際芸術祭2016」というイベントを開催している時期だったので、もしかしたら混んでいるかもしれないと思っていたのですが、結果的には全然大丈夫でした。

高松から小豆島への行き方と船の料金

20160612a

フェリーの料金は、大人が690円
車の場合は、3m未満が3,560円4m未満が4,940円という風に、大きさによって料金が分かれています。
ちなみに、フェリーのチケットは往復で買うと一割引きになります。

今回の旅でのレンタカーを、軽自動車にしたのも、大きさによって変わる料金設定のことが頭にあったからです。

レンタカーを軽自動車にしたのは、この後行く小豆島に、細くてウネウネしている道が多かったことから考えても、正解でした。

 

高松から小豆島へ行く方法は、フェリーの他にも高速艇があります。

高速艇は、1日16往復で、所要時間は約35分。

料金は大人1,170円で、フェリーよりも少し高くなりますが、時間の大幅な短縮になりますので、車が無い場合は高速艇を使うのもいいと思います。

スポンサードリンク

高松港からフェリーで小豆島・土庄港へ

高松港で乗船券を買ったら、フェリーに乗る車のレーンで少し待ち、出航の少し前に係員の指示に従い乗船します。

20160612b

フェリーの中に車を停めたら、階段を上り船室へ移動。

あまり混んでいなかったので、船室の一番前の景色が良い場所に座ることができました。

せっかくの船旅なので、私は甲板に移動。

船の上から見る、だんだん離れていく高松の街や、ウミネコがついてくる様子など、見ていて飽きません。

20160612c

船はいいですね!

それに、瀬戸内海は島が多くて、見ていて飽きないです。
結局、乗船時間中ほぼずっと、甲板での景色を楽しんでいました。

20160612d

20160612e

小島が多い瀬戸内海の景色を眺めていると、ここでかつて、海賊行為が盛んに行われていたという歴史を思い浮かべることができます。

日本史のなかで長い間、瀬戸内海は西日本の要所をつなぎ、京や大坂へ物資を運ぶ重要な物流のルートであり、多くの船が行き交っていました。

そうした船を、こうした小島の入江の陰に潜んだ海賊の船が狙っていたのでしょうか。

瀬戸内海の海賊は、商船などを襲うばかりではなく、水先案内や海上警護、海上貿易などの活動もしていました。
小豆島もかつて、海賊の一大拠点の一つだったようです。

瀬戸内海の海賊は、戦国時代に水軍として大きな力を持ち、豊臣秀吉の天下統一後、海賊停止令によってだんだんと姿を消していくことになるんですね。

小豆島・土庄港へ到着

約1時間の船旅を終え、午前11時頃に小豆島の土庄港に到着。

土庄港は、小豆島の西側に位置します。

妻の友人の結婚式が行われ、今夜の宿でもあるのは、土庄港から車で15分ほどのところにある、オリビアン小豆島というホテルです。

披露宴は3時頃から開始。

1時ごろにホテルに入っていればいいかということで、まだまだ時間に余裕があるので、少しドライブをすることに。

オリーブオイル製品を取り扱っている井上誠耕園というお店に行ってみたかったので、向かうことにしました。

 

高松・小豆島旅行記その5へ続く

高松・小豆島旅行記その5 小豆島ドライブ!井上誠耕園・カフェ忠左衛門・オリーブ公園へ!
高松・小豆島旅行記シリーズ高松・小豆島旅行記その1 成田から高松へ高松・小豆島旅行記その2 高松の夜・丸亀町商店街と骨付鳥高松・小豆島旅行記その3 高松市の名店「さか枝」で朝うどん高松・小豆島旅行...

-お出かけ
-

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.