グルメ・食

サイゼリヤのワインは持ち帰りできる?マグナムボトルなどおすすめも紹介!

安くてそこそこ美味いイタリアンチェーンのサイゼリヤ。

サイゼリヤは「サイゼ飲み」という言葉ができるほど、ワインが安く飲めることでも有名ですよね。
実はサイゼリヤには、安いワインだけじゃなく、高級なワインも存在します。
そういう良いワインを頼みたいけど、飲みきれなかったらどうすればいいか心配ですよね?
でも大丈夫、サイゼリヤでは飲みきれなかったワインは持ち帰ることができるのです。

この記事では、サイゼリヤでワインの持ち帰りができるのかどうかということと、持ち帰りの方法について紹介します。
それではいってみましょう!

サイゼリヤのワインは持ち帰りできる?

サイゼリヤで注文したワインは、余ったら持ち帰ることができます
ただしそれは、ボトルで注文した場合です。
グラスやデカンタで注文した場合は当然持ち帰ることはできません。

僕も先日サイゼリヤでボトルワインを注文して余ったので持ち帰ったことがありました。
注文したのは赤ワインのキャンティ。
サイゼリヤでボトルワインを注文したら、下の写真のようにコルクも渡してくれます。

ボトルを持ち帰る場合、お店で飲みたい分だけワインを飲んだら、自分でコルクを締めしっかりフタをします。
手頃なカバンなどがあれば、そのまま自分のカバンなどに入れてもいいですし、もしくは、店員さんに「ワインを持ち帰りたいんですけど」といえば、手提げのビニール袋をくれますのでワインボトルを入れて持ち帰りましょう。
ちなみに、ビニール袋はワイン用の細長い袋ではなく普通の大きさのビニール袋なので、このようにボトルの先のところを結ぶと持ち歩いても動かないので良いと思います。

マグナムボトルだけじゃない!サイゼでオススメのボトルワイン

多くのサイゼリヤユーザーは、サイゼリヤのワインというと、あのめっちゃ安くてフレッシュな飲み口のワインを思い浮かべると思います。
いわゆるハウスワインですね。
並々とグラスに注がれて100円。
それに、250mlと500mlのデカンタもそれぞれ200円、399円という「マジで!?」と言いたくなる安さ。

一時期「サイゼ飲み」というのも流行りましたけど、この価格にしては十分な美味しさ。
ちょっと軽すぎるような気もするし、保存状態によっては酸味が出ているときもありますが、サイゼリヤの濃い味付けの料理に良くあうフレッシュなワインです。

この定番のワインをボトルごと頼むと出てくるのが「マグナムボトル」
1500mlで1080円。

750mlで540円ということなので、かなり安いワインですが、品質はそれなりに安定していますので大勢でワイワイ飲むときはマグナムボトルを頼むといいでしょう。

個人的には、サイゼリヤのハウスワイン(マグナムボトル)は、安いけど味もそこそこだよね、という感じ。

だけどサイゼのワインはマグナムボトルだけではありません。
メニューを見てみると、マグナムボトル以外のワインボトルもラインナップされています。

ピックアップすると、
ランブルスコセッコ(赤・微発泡) 1080円
ランブルスコ(ロゼ・微発泡) 1080円
ベルデッキオ(白) 1080円
キャンティ(赤) 1080円
キャンティ ルフィナ リゼルバ(赤) 2160円
サイゼリヤプレミアム(赤・白) 2160円

どこの店舗にもあるのは、この7種類のようです。
価格はすべて税込みです。

この中で、1080円のものはかなりコスパが良くておすすめです。
微発泡のランブルスコは、女性でも飲みやすいですし、ちょっとした贅沢気分も味わえます。
キャンティやベルデッキオも、ボトルで1000円は安いです。
しっかりした重厚な飲み口があるので、マグナムボトルのハウスワインの軽さにはちょっと飽きたという人は、持ち帰り前提で1000円のボトルワインを頼むのは全然ありです。

サイゼリヤの2000円代のワインはまだ飲んだことがありません。
たぶん、2000円のワインもすごくコスパの良い高品質なものだと思いますよ。
サイゼリヤのための特注ワインだという「サイゼリヤプレミアム」はすごく興味をそそられます。
機会があれば飲んでみたいです。

ちなみに、ランブルスコセッコやランブルスコのような発泡性のものは、基本的にはその場で飲み切るのが良いと思います。
持ち帰りには向きませんので注意してください。

裏メニュー?メニューにはない秘密のワインリストも

実はサイゼリヤには、通常のメニューに載っているワインの他に、裏メニューともいえるワインリストがあります。
とはいっても、ワインリストがあるのは一部の店舗のみ。
都心や繁華街など、様々な客層が集まる店舗にあることが多いようです。

ワインリストがあるサイゼリヤの店舗では、通常のワインメニューに「この他にもワインをご用意しております。詳しくはスタッフまで」と書かれています。
スタッフに「ワインリストを見せてください」というと、秘密のワインリストを見せてくれるというわけですね。

そのワインリストを見ると、1000円代のものから7000円ほどのプレミアムなものまで、豊富な種類のワインがラインナップされています。
ただし、ワインリストがあるお店だからといって、すべてのワインを常備しているわけではなく、売り切れのことも多いようです。
プレミアムなワインも確実にある店舗は、銀座か日本橋のサイゼリヤだそうですので、サイゼリヤで最高級のワインを楽しみたいという方は銀座か日本橋の店舗に行ってみてください。

ただ、個人的にはサイゼリヤの料理に高いワインってあんまり合わない気もします。
高いワインにも合うプレミアムな料理メニューもできたらおもしろいかもしれないですね。

おわりに

以上、サイゼリヤのワインの紹介と、ワインは持ち帰りできるの?ということについて書きました。
ちょっといいワインを頼みたい。
でも余ったらもったいない。
そんな人のニーズにバッチリこたえる、とてもいいサービスですよね。

サイゼリヤに行ったら、ぜひワインの持ち帰りも試してみてください!

こちらの記事もどうぞ!

サイゼリヤではワイン以外の料理も持ち帰ることができますよ!
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい
サイゼリヤでテイクアウト
サイゼリヤの持ち帰りについて解説!テイクアウトのみはOK?電話予約は?安くてそこそこ美味いイタリアンチェーン店として有名なサイゼリヤ。 サイゼリヤで食事をしたことがある人は多いと思いますが、サイゼリヤでテ...
ABOUT ME
タツ
タツ
1983年生まれ。埼玉県さいたま市在住。ブロガー。ネットショップ店長。このブログの最高月間PVは19万PV。 ブログは自分自身のライフワークとして その時々に考えたことや興味のあることについて綴っていきます。