グルメ・食

KANTON(武蔵浦和)~武蔵浦和にできたオシャレな韓国料理屋さんでランチ!本格的かつ上品な韓国料理が美味しかった♪

投稿日:2016年10月3日
更新日:

005kanton-musashiurawa

こんにちは!くまらぼです。

武蔵浦和駅の近くに新しくできた韓国料理屋さん「KANTON」でランチを食べてきました。

 

「Korean Modern Dinning」を謳っているだけあって、いかにもな感じの韓国料理屋さんではなく、お店自体もすごくオシャレな内装。

駅の近くですが、落ち着いてゆったり食事ができる隠れ家的な雰囲気のお店でした。

ランチの価格帯は1500円前後。

すごく美味しくて満足できるランチでした。

 

それではさっそく、武蔵浦和に新しくできた韓国料理屋さん「KANTON」を紹介します。

スポンサードリンク

武蔵浦和に7月にオープンした韓国料理屋さん

「KANTON」は今年の7月にオープンしたばかりのお店。

まだ食べログなどにもあまり情報がなかったので、どんなお店か分からなかったのですが、日曜日のランチに新規開拓で行ってみることに。

「KANTON」の場所は、武蔵浦和駅のすぐ近く、道が分かれば駅から歩いて2~3分でしょうか。

駅の裏手を少し進んだ場所にあります。

 

浦和「韓豚めぐり」の2号店

あとで知ったのですが、武蔵浦和の「KANTON」は、浦和駅の韓国料理屋さん「韓豚めぐり」の2号店だそうです。

「KANTON」というちょっと不思議な店名は、漢字にすると「韓豚」なのですね。

「韓豚めぐり」は浦和で人気の韓国料理屋さん。

経験を積んだ実力のあるお店の2号店なのですから、料理も美味しいはずですね。

 

駅の裏手、良さそうな感じのお店が集まっている一角に

「KANTON」は、武蔵浦和駅の裏手、別所沼公園へつながる花と緑の散歩道の方面にあります。

「KANTON」ができたのは、ポコリット (poco rit.)など、ちょっと良さげな飲食店が集まっている一角。

このあたりのお店はまだ行ったことがないのですが、今日通ってみたら良さげなお店がいくつかあったので、これから開拓してみようと思います。

 

ビルの2階という立地。少し入りにくい雰囲気かも

005kanton-musashiurawa

飲食店が集まっている一角に「KANTON」の看板が出ていました。

「Creative dining 空」というお店の奥に「KANTON」はあります。

006kanton-musashiurawa

 

007kanton-musashiurawa

▲一階はウイスキーバーです。

 

「KANTON」は、正直少し入りにくい雰囲気だと感じました。

こんな階段を上っていき、

019kanton-musashiurawa

このガラス戸の向こうがお店。

018kanton-musashiurawa

ちょっと隠れ家風な雰囲気で、初めて行くときはちょっと戸惑うかもしれません。

でも、扉を開けて店内に入ると、にこやかな女性の店員さんが対応してくれて、すごく雰囲気は良かったです。

 

KANTONの店内へ

個人的にちょっと入りにくい雰囲気のお店でしたが、中に入るとすごくキレイでオシャレな空間でした。

店員さんのサービスも親切で心地よい対応です。

 

中に入るとオシャレで雰囲気の良い空間が

お店の内装はこんなかんじ。

008kanton-musashiurawa

オシャレな内装です。

席数はザッと40席くらいでしょうか。

個室のテーブル席もありました。

プロジェクターも天井に取り付けられていましたので、貸し切ってパーティーなんかをするのもいいのかもしれないです。

カウンターの前に、ウイスキーやワインなどのお酒がたくさん並んでいるのが、韓国料理屋さんっぽくなくて面白いです。

 

スポンサードリンク

KANTONのランチメニュー

ランチメニューはランチコースとランチプチコースの2種類

「KANTON」のランチメニューは、大きく分けて2種類。

1つは3人以上から頼める2000円のランチコースですが、普通に行った場合は、もう一つのランチプチコースを選ぶことになります。

ランチプチコースはこんなかんじ。

010kanton-musashiurawa

アペタイザー・メイン料理・飲み物とデザートがついて1500円前後となります。

メイン料理は、カルビ冷麺・自家製参鶏湯・プデチゲ・チーズプルコギ石焼きビビンバ・プルタック・チーズトマト純豆腐チゲの6種類から選ぶことができます。

どれも美味しそうで迷いましたが、僕は参鶏湯。

一緒に行った妻は石焼きビビンバを頼みました。

 

ランチビール300円があるのも嬉しいです。

009kanton-musashiurawa

まずは一杯。

 

韓国風アペタイザー

注文して最初に来る料理は、韓国風のアペタイザー。

今日のアペタイザーはこんなかんじでした。

004kanton-musashiurawa

キムチ・サラダ・チゲ・ナムル・韓国のりが乗った豆腐。

どれも日本人に合う味付けで美味しかったです。

 

参鶏湯と石焼きビビンバ

次に来るメインの料理。

今回頼んだのは参鶏湯と石焼きビビンバです。

001kanton-musashiurawa

▲グツグツいっている熱々の参鶏湯。

ボリュームも満点です。

002kanton-musashiurawa

▲スープが絶品でした。美味かった。

 

003kanton-musashiurawa

▲妻が頼んだチーズプルコギ石焼きビビンバ。

こちらもボリューム満点で美味しかった。

 

熱々でボリューム満点、本格的だけど日本人の口に合う味ですごく美味しかった。

メインの料理は、僕が頼んだ参鶏湯、妻が頼んだ石焼きビビンバどちらもすごく美味しかったです。

おそらく料理を作っているのは韓国の方だと思うのですが、本格的なのに日本人にも合う味付けが絶妙でした。

料理の量は、大食いの男(僕です)にも十分満足な量。

一方で、女性には少し多いかなというかんじの量でした。

 

飲み物とデザートもついて大満足

メイン料理を食べ終わったら、ドリンクとデザートがやってきます。

016kanton-musashiurawa

アイスコーヒーと、「アイスクリームホットク」。

「ホットク」とは、韓国の焼き菓子だそうです。

シナモンが効いていてこれも美味しかったです。

 

お酒のメニューも充実してるので夜も来てみたい

「KANTON」が普通の韓国料理屋さんと違う点に、お酒のメニューがすごく充実しているという点があります。

カウンターに並んでいるお酒もそうですし、お酒のメニューを見ても、お酒のメニューがすごく充実しているのが分かります。

韓国料理屋さんといえばマッコリというイメージだったのですが、ここではウイスキーを推していますね。

韓国料理とウイスキー、合うんだろうか。

また夜にでも来て、韓国料理とお酒を楽しんでみたいです。

013kanton-musashiurawa

012kanton-musashiurawa

014kanton-musashiurawa

 

以上、武蔵浦和にできた韓国料理屋さん「KANTON」の紹介でした。

 

関連ランキング:韓国料理 | 武蔵浦和駅

 

こちらの記事もどうぞ!

ヘルシーカフェのら(武蔵浦和) ~ 落ち着く雰囲気のなかで食べる地産地消にこだわった新鮮野菜が美味しかった!

こんにちは!くまらぼです。   「ヘルシーカフェのら」というカフェにランチをしに行きました。 「ヘルシーカフェのら」は、さいたま市南区にあるカフェ。 地産地消の野菜にこだわっていて、「埼玉S ...

続きを見る

浦和ますやうな重2
浦和のうなぎの名店ますや(満寿家)でうな重を食べてきた!

2016年の土用の丑の日は、7月30日です。 夏バテには鰻、暑い時期にはやっぱり鰻です。 というわけで、土用の丑の日には少し早いですが、7月17日の日曜日のランチに、妻と一緒に浦和にうなぎを食べに行き ...

続きを見る

らーめんきよつき外観
らーめんきよつき(武蔵浦和)~濃厚でまろやかなうまいラーメン!

くまらぼ(@kumalabo_blog)です。 武蔵浦和と西浦和の中間あたりにあるラーメン屋「らーめん きよつき」でラーメンを食べてきました。 食べログなどでも評価の高いラーメン屋。 駅からの距離が少 ...

続きを見る

-グルメ・食

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.