テレビ・ドラマ・アニメ

Amazonプライムビデオの魅力とおすすめポイントを紹介!

あらゆるものを買うことができて、ほとんどの商品が送料無料!しかも配送も早い!
そんなAmazonが日常生活になくてはならない存在になっている人、多いと思います。

僕もそういうAmazonのヘビーユーザーの一人です。

Amazonでよく買い物をする人は、アマゾンプライムという有料サービスがあるのをご存知だと思います。
Amazonプライム会員になれば、Amazonで買い物をしたときにお急ぎ便や日時指定便を指定できるというメリットがあるので、Amazonでよく買い物をする人はプライム会員になっている人、多いですよね。

だけど案外、Amazonで買い物はするけど、プライム会員サービスの特典である、映画やドラマが見放題になるサービス(Amazonプライムビデオ)や、音楽が聴き放題になるサービス(Amazonプライムミュージック)のことは知らないし使ったこともないという人もいるんじゃないでしょうか。

Amazonプライム会員はプライムビデオなどの特典サービスも含めてかなりお得なので、絶対オススメです。

この記事では、プライム会員のサービスの中の、Amazonプライムビデオの魅力について紹介していきます。

それではさっそく行ってみましょう!

Sponsored Links



Amazonプライムビデオはどんなサービス?

ここ最近、Netflixやhulu、U-NEXT、FODなど様々な動画配信サービス(VOD)の利用者が急拡大しています。
そんな中、Amazonプライムビデオは日本で一番会員数の多い動画配信サービスだといわれています。

Amazonプライムビデオの配信動画数は、この記事を書いている時点で約27,000本!
動画のジャンルは映画・ドラマ・バラエティ・アニメなど幅広くバランスがいい印象です。

サービスの利用料金は、一年契約のプランと月ごとの契約のプランの2パターンがあって、

年会費は3,900円(税込み)
月会費は400円(税込み)
です。

年会費の3,900円は月ごとに換算すると、一月あたり325円。
他の動画配信サービスと比較しても圧倒的に低価格なうえ、動画以外のAmazonのサービスも利用できるんだから、そりゃあ人気なはずですよね。

ちなみにAmazonプライム会員の特典は、お急ぎ便やプライムビデオの他に、
プライムミュージック(音楽聴き放題サービス)、プライムフォト(容量無制限のオンラインフォトストレージ)、プライムリーディング(対象のKindle本読み放題)といった魅力的なサービスもセットになっています。
その他にも、プライム会員限定のセールがあったり、Amazonの提供するKindle端末を安く買えたりと、とにかく圧倒的にお得なんです。

Amazonプライムビデオが人気の理由は、のちほどメリットとしてまとめますが、
個人的に感じている最大の魅力は、「月あたりの利用料金が安い」「Amazonオリジナルのドラマやバラエティ番組のクオリティが高い」という点だと思っています。

利用料金が安いという点は言うまでもないですが、安いからクオリティが低いということはまったくないんです。
Amazon制作のオリジナルドラマやバラエティはすごく面白いものが多くて、僕も大好きな番組が多いんですよね。

Amazonの動画配信には、Amazonプライムビデオと通常のAmazonビデオの2種類があります。
Amazonプライムビデオの動画はプライム会員であれば見放題ですが、Amazonビデオの動画のほうは有料で、レンタルまたは購入という形で課金することで見ることができます。

動画がプライム対象かどうかは、下の画像の「プライベート・ライアン」のようにサムネイルの左上に「Prime」というマークがついているかどうかで見分けることができます。
下の画像だと、「プライベート・ライアン」は無料で見ることができて、「フューリー」は有料ということです。

Amazonプライムビデオ

最新の映画などは、有料となっていることが多いです。
ただ、有料といってもレンタル料金はほとんどの作品が300円から500円ほど。
決済のシステムも使い慣れたAmazonなので安心できますし、使いやすいです。
それに更新頻度も高いので、いま有料の作品も、ちょっと待っていたら無料になってたということもよくあります。

Amazonプライムビデオを見てみる

Amazonプライムビデオのお得なメリットは?

それではAmazonプライムビデオが他の動画配信サービスと比べてどんなメリットがあるかを具体的に見ていきます。

サービス料金が安い

上の方でも書きましたが、サービス料金が安いということはAmazonプライムビデオの最大のメリットだと思います。

年会費3,900円(税込み)、月会費400円(税込み)というのは、他の動画配信サービスと比べて最安。
さらに、動画サービスだけでなく、Amazonの提供する各種サービスも利用できます。

月あたりの利用料325円は、ほとんど気にならないレベルの利用料金なので、Amazonを利用するなら絶対にオススメです。

オリジナル番組が豊富でクオリティが高い

個人的にすごく気に入っているのが、オリジナル番組が豊富でクオリティが高いという点です。

僕がいままで見たAmazonオリジナルドラマでは、「まほうのレシピ」 「トランスペアレント」 「マーベラス・ミセス・メイゼル」といった作品がすごく面白かったです。
すっかりハマって夢中で見ていました。

まほうのレシピについて紹介した記事

 

オリジナルのバラエティ番組もすごくクオリティが高いです。

恋愛リアリティ番組の「バチェラー・ジャパン」には本気でハマってしまって、シーズン1もシーズン2も配信されるたびに夢中で見て、どちらも最後はめちゃくちゃ感動しました。

バチェラーについて紹介した記事

 

そのほかにも松本人志が実験的な笑いに挑戦している「ドキュメンタル」「フリーズ」など、地上波では放送しにくい過激なお笑い番組も充実しています。

 

また、以前は公式サイトで動画配信していた「内村さまぁ〜ず」も、今はAmazonプライムで配信するようになっています。
ウッチャンとさまぁ〜ずのゆる~い笑いが好きで、僕もよく見ています。

 

あとマイナーなところでは、オリジナルのドキュメンタリーも面白いんですよね。
ミシガン大学のアメリカンフットボールチーム、ミシガン・ウルヴァリンズに密着した「オール・オア・ナッシング」とかは、アメフトのことを全然知らない僕もすっかりハマる面白さでした。
「オール・オア・ナッシング」はシリーズ化されて、NFLのアリゾナ・カーディナルスやロサンゼルス・ラムズ、ダラス・カウボーイズに密着したシリーズや、ラグビーのニュージーランド・オールブラックスに密着したシリーズも作られています。
どれもアメフトやラグビーが好きな人にはたまらない作品だと思います。

動画のダウンロードが可能

Amazonプライムビデオでは動画をダウンロードしておいてあとで見ることも可能です。
動画をダウンロード可能だとどういうメリットがあるかというと、モバイルの通信容量を消費せずにすんだり、ネット環境が悪いところでも動画を見ることができるんですね。
Wi-Fiがあるところでタブレットなどに動画をダウンロードしておいて、通勤電車の中で動画を見るなどの使い方が便利です。

僕はよくタブレットに動画をダウンロードして、ジムのエアロバイクを漕ぎながら動画を見ています。
僕が行っているジムにはWi-Fi環境がないので、あらかじめ動画をダウンロードしておけるのはすごく便利なんです。

動画のダウンロードをしておけば、新幹線などでの移動中や、LCCの飛行機のなかなど、ネット環境が悪くて長時間過ごさなければならない場所での暇つぶしにも便利です。

Fire TV Stickとの相性が抜群

Amazonでは、プライムビデオなどの動画をテレビで簡単に見ることのできる「Fire TV Stick」という端末を販売しています。

このFire TV Stickを使えば、プライムビデオだけではなく、ほとんどの動画配信サービスの動画もテレビで見ることができます。
設定方法もテレビのHDMI端子にFire TV Stickを挿し込んで、Wi-Fiに接続するだけの簡単設定。

4,980円というコスパの良さもあって、どの動画配信サービスを利用するのであってもFire TV Stickは絶対に持っておいたほうがいいのですが、Fire TV StickはやはりAmazonが出している端末ですので、プライムビデオとの相性がいいんですよね。
他の動画配信サービスだと、Fire TV Stickの音声検索機能を使えなかったりします。

Amazonプライムビデオを見てみる

Amazonプライムビデオのデメリットは?

他の動画配信サービスと比較したときの、Amazonプライムビデオのデメリットも紹介しておきます。
ただし個人的にはAmazonプライムビデオは価格も安いですし不満はほとんどないのですが、強いて挙げるとすれば…ということで、デメリットを書き出してみます。

国内ドラマやメジャーな海外ドラマが少ない

Amazonプライムビデオでは、他の動画配信サービスと比べると国内ドラマやメジャーな海外ドラマの配信は少ない印象があります。
特に国内ドラマの配信数は、プライムビデオ以外のテレビ局系の動画配信サービスが強いので、古いドラマはそれなりにあるのですが、最新のドラマはほぼないという印象ですね。
海外ドラマに関しても、オリジナルのドラマは充実しているのですが、メジャーどころの海外ドラマの配信数はかなり少ないです。
一部のシーズンはプライムで無料で見れても、その他のシーズンは課金になったりと、まとめて見ようと思うと厳しいものがありますね。

おわりに

以上、Amazonプライムビデオの特徴やメリット・デメリットについて紹介しました。

Amazonプライムビデオは、他の動画配信サービスと比べて価格が安いですし、動画以外のサービスも充実しています。
なので、動画配信サービス(VOD)を利用したことがない人が、最初に試してみるサービスとしてはベストだと思います。

まずはAmazonプライムビデオで、動画配信サービスとはどういうものなのかを試してみて、慣れてきたら好みに合わせて、海外ドラマが好きなら「hulu」、映画が好きなら「U-NEXT」、国内ドラマが好きなら「FOD」など、見たい動画のジャンルに合わせてそれぞれの強みがあるサービスを選ぶのがいいと思います。

このように、Amazonプライムビデオは動画配信サービスの基準ともいっていいサービスなんですね。

そんなAmazonプライムビデオは、30日間の無料体験ができます!

無料体験期間中は、会費の請求は発生せず、30日間が過ぎると自動的に有料のAmazonプライム会員に切り替わる仕組みです。

もちろん、無料期間中に「解約」しても大丈夫。
その場合、費用は一切かかりません。

なのでまずは試しに使ってみて、良さそうだと思ったら継続すればいいし、「なんか違うな」とか「あまり使わないな」と思ったら解約すればOK。
解約の手続きも簡単なので、とりあえず試してみてはいかがでしょうか。

Amazonプライムの無料体験はこちらからどうぞ!
Amazonプライムビデオを試してみる

ABOUT ME
タツ
タツ
1983年生まれ。埼玉県さいたま市在住。ブロガー。ネットショップ店長。このブログの最高月間PVは19万PV。 ブログは自分自身のライフワークとして その時々に考えたことや興味のあることについて綴っていきます。