グルメ・食

千駄木・毛家麺店の担々麺~毛沢東の巨大看板が怪しいけど味は絶品!

毛沢東の看板

投稿日:

千駄木駅のすぐ近くにある「毛家麺店(まおけめんてん)」という中華料理屋さんでランチを食べたので紹介します。

このお店は千駄木に用事があって行ったときにたまたま見つけたお店です。

お店の外見にかなりインパクトがあって、入るのに少し躊躇してしまうのですが、勇気を出して入ってみると絶品担々麺を味わうことができます。

僕が今まで食べた担々麺のなかでも、毛家麺店の担々麺は最高レベルの絶品担々麺でした。

担々麺好きの人にはぜひオススメしたいお店です。

それではさっそく毛家麺店の紹介をしていきます。

スポンサードリンク

毛家麺店の紹介

毛家麺店

毛家麺店の紹介をしていきます。

毛沢東の巨大看板がインパクト大

毛家麺店は、とにかく外見のインパクトが強烈です。

毛沢東の看板

外壁一面に貼られた巨大な毛沢東の看板。

店の前で道路を車で走っていても、歩道を歩いていても、絶対に目をひきます。

この看板に加えて、お店の中もかなり狭そうで正直入りにくい印象。

さらに、僕が通りかかったときは開店直後だったためか、お客さんもいなくてよけい入りにくい。

 

でも、なぜか嗅覚が反応したというか、すごく気になったんですよね。

というわけで、思い切って入ってみることにしました。

中国人の夫婦が作る絶品担々麺

8人も入ればギュウギュウになりそうなお店のカウンターの中にいたのは中国人のご夫婦。

調理担当のご主人は毛沢東のように恰幅のいい人で、この人の作る中華料理は美味しそうだという期待が高まります。日本人の接客に慣れていると、接客はちょっとぶっきらぼうに感じますが、それも職人っぽくていいですね。

担々麺を中心にメニューの品揃えも結構充実していました。

とりあえず担々麺と麻婆豆腐を注文します。

 

すこし待って出来上がった担々麺がこちら!

毛家麺店の担々麺

複雑な味わいのクリーミーなスープに細麺。そしてすりゴマがたっぷりとパクチー、唐辛子などがトッピングされています。

スープ自体はそれほど辛くはない濃厚なクリーミーさ、すりゴマを絡めると絶品のスープになります。

辛いもの好きの人は、唐辛子をかじりながら食べると、辛味もたっぷり味わうことができます。

なんとも言えない絶妙な美味しさの担々麺でした。

麻婆豆腐もうまい!

担々麺と一緒に注文した麻婆豆腐はこちら。

毛家麺店の麻婆豆腐

こちらもすごく美味しかったです。

クミンなどのスパイスが効いた複雑な味で、かといって辛すぎはしない絶妙な味わい。最高でした。

 

僕が入店したときは開店直後だったので他のお客さんはいませんでしたが、すぐにたくさんのお客さんが来て満席になっていました。

僕も家や職場が近くだったら通いたいレベルの美味しいお店でした。

今度行く機会があれば、名物の水餃子も食べてみたいですね。

以上、千駄木の毛家麺店の紹介でした!

スポンサードリンク

毛家麺店の店舗情報

2017年11月現在の毛家麺店の店舗情報を紹介します。

アクセス

東京都文京区千駄木3丁目34−7

千代田線 千駄木駅を出てすぐの不忍通り沿いにあります。

営業時間

平日は11:00~15:00、17:00~22:30。

土・日・祝日は11:00~22:30が営業時間です。

定休日は火曜日だそうです。

 

-グルメ・食
-

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.