雑学・豆知識

財布の使い始めは寝かせることで金運アップ!理由や方法を解説

先日新しい財布を買いました。
今まで使っていた財布は結構使い古した感じになっていたので、心機一転新しい財布を大切に使っていきたいです。

新しい財布を買ったらさっそく使ってみたいものですが、風水的な考え方では、買った財布はすぐに使わないほうが良いといわれているんですね。
新しい財布は「寝かす」ことで、お金の貯まる財布になるというのです。

僕も今回はその風水的な考え方を参考に、財布を寝かせてから使うことにしました。

この記事では、新しい財布の使い始めに寝かせたほうがいい理由や、財布を寝かせる具体的な方法について解説します。

風水なので信じるか信じないかはあなた次第ですが、参考にしてみてください。
それではさっそくいってみましょう!

Sponsored Links



新しい財布の使い始めに寝かせるのが良い理由は?

新しい財布を買ったとき、使い始める前に寝かせるのが良い理由は、財布を良い「気」になじませるためです。
財布はお金を入れる道具ですから、財布が良い「気」になじんだら、お金がどんどん入ってくる良い財布になるということですね。

風水の考え方では、財布は生き物のようなものであると考えます。
なのでペットのようなものと考えてもいいかもしれませんね。

お店で買った財布は、家にはじめてやって来た子犬や子猫と同じようなもの。
家にはじめてやってきたペットは、まずは落ち着いた雰囲気で飼い主や家に慣らしてあげて、飼い主や家のことを好きになってもらうのが最初にやることですよね。

そう考えると財布も同じで、いきなり働いてもらうのではなく、まずはゆっくりと持ち主のことや、財布に入れるお金のことを好きになってもらうことが大切なのです。
そうすることで、持ち主にどんどんお金をもたらしてくれる財布になってくれるのです。

そのためにまずは「財布を寝かせる」ということをするのですね。

それでは、どのように財布を寝かせればいいのか、具体的な方法を見ていきましょう。

財布の使い始めに寝かせる場所は?

財布を寝かせるとは、買った財布をしばらく使わずに置いておくということです。
その具体的な方法を解説していきます。

財布を寝かせる場所は、家の中のどこがいいのでしょうか?

風水でお金に縁のある方位は北の方向です。

なので、財布を寝かせる場所も家の中で北向きの場所にしましょう。

ちなみに、方位はスマホのコンパスのアプリでも調べることができるので、北がどっちかわからない人はスマホで調べてみましょう。

また「寝かす」というくらいですから、なるべく暗くてひと目につかない落ち着いた場所がいいです。

家の中の北向きの場所にある引き出しの中やひと目から隠れている場所が、財布を寝かせるのには最適な場所です。
家の中にそういう場所があれば、財布をきれいな布などで包んで置いておきましょう。

また、財布を寝かすための専用商品として、財布用の高級ふとんも販売されています。



メディアでも多数紹介【お財布専用ふとん】

以前YouTuberのヒカキンさんが紹介していましたので、見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

財布ふとんは、使い始めのときだけでなく日常的に使うことでも財布のケアになるようなので、金運アップを願う人はこういうものを試してみるのもいいと思います。

Sponsored Links



財布の使い始めに寝かせる期間は?

財布を寝かせる期間はどのくらいがいいのでしょうか?

財布を寝かせる期間は、9日間くらいがいいとされています。

短すぎても長すぎてもダメで、9日間くらいがちょうどいいんですね。

財布を寝かせるのが良いといっても、寝かせすぎるとパワーを失ってしまうことになるので、長くても寝かせる期間は2週間くらいにしておきましょう。

財布を寝かせるとき、財布に入れる金額は?

財布を寝かせるときは、財布にお金を入れて寝かしておきます。
財布にお金を入れることで、財布がお金になじんでいくということなのです。

それでは、財布を寝かせるときに、財布に入れておく金額の目安はどれくらいなのでしょうか?

財布を寝かせるときに入れておけばいい金額については色んな考え方があります。
たとえば新札で100万円入れるのがいいとか、100万円用意するのが難しければダミーのお札を入れるのがいいとかいう考え方もあります。

ダミーのお札とはこういうやつですね。

 

でも、普通の人なら新札で100万円を用意するのは大変ですし、わざわざダミーの札束を買うのも大変ですよね。

僕の考えとしては「常にこのくらい財布に入っていたらいいなあ」という理想の金額を入れておけばいいのではないかと思います。
その理想の金額を新札で新しい財布に入れ、家の中の北側に置いておきましょう。

その理想の金額は人それぞれだと思いますが、これからお金持ちになることを目指す普通の社会人であれば、10万円くらいでいいのではないでしょうか。

常に現金で10万円が入っている財布って、お金持ちの人の財布って感じしませんか?

実際に僕の知人にも、財布に常に10万円がある状態をキープするようになったら、考え方や行動もリッチになっていき、結果的にどんどんお金を稼げるようになったという人がいます。

なので、まずは常に10万円入っている財布だというイメージを抱きながら、新しい財布に新札で10万円を入れて寝かせておくのがいいでしょう。

また、あまりゴチャゴチャするのは良くないと思いますが、神社などでいただいたお金に関する縁起物を財布に入れておいてもいいでしょう。

僕は、先日出雲へ旅行した際に、商売の神様、恵比寿様の総本宮である美保神社にお参りして「福種銭」という縁起物をいただきました。
もったいような気がしてなかなか使えなかったのですが、財布を新調したこの機会に福種銭を使おうということで、新しい財布に新札の10万円と一緒に美保神社の福種銭を入れて寝かしています。
美保神社の福種銭

※美保神社と福種銭についてはこちらのサイトで解説しています。
https://www.travel.co.jp/guide/article/2673/

Sponsored Links



おわりに

以上、新しい財布を買ったとき、使い始めに寝かせると良いということや、財布を寝かせる方法について解説しました。

財布に大きなお金を入れて寝かせておくのって、風水的な考えでは財布にお金のエネルギーをなじませるということなのだと思います。
ですが一方で、財布の持ち主である自分自身に、財布に大金が入っている感覚をなじませるという効果もありますし、現実的にはそっちのほうがお金に対するメンタルブロックを取り払うという意味で効果があるような気がします。

風水的な効果を信じるか信じないかはあなた次第ですが、財布を大切に扱ったり、大金を新しい財布に入れてお金持ちの気分になってみるのは絶対に良いことだと思いますので、ぜひ新しい財布を買ったときは試してみてくださいね。

この記事が参考になれば嬉しいです!

ABOUT ME
タツ
タツ
1983年生まれ。埼玉県さいたま市在住。ブロガー。ネットショップ店長。このブログの最高月間PVは19万PV。 ブログは自分自身のライフワークとして その時々に考えたことや興味のあることについて綴っていきます。