お出かけ

バスタ新宿から高速バスで北杜市へ。高速バス旅行は価格面でメリット大!電車より安いので節約になります。

投稿日:

こんにちは!くまらぼです。

前回に引き続き、山梨県北杜市旅行記を書いていきます。

 

前回の記事はこちら

山梨県北杜市旅行記~移住先として人気の北杜市へ将来の田舎暮らしを見据えた旅

こんにちは!くまらぼです。 先日、土日の連休を使って、山梨県の北杜市に一泊の旅行をしてきました。   僕たち夫婦は、近い将来、地方へ移住して田舎暮らしをしたいなあとぼんやりと考えています。 ...

続きを見る

 

今回は首都圏(東京)から山梨へ行くにはどの交通手段で行くのがいいのかについて書いていきます。

山梨県北杜市へ東京から行く場合、車だと高速道路を使って2時間半くらいです。なので車がある人の場合だと自分で運転していってもそんなに大変な距離ではないと思います。

車がない場合は、東京から山梨へ行くには電車かバスを使うことになります。

今回僕たちは高速バスを使って行きましたが、電車で行くのに比べていい面と悪い面に気づきましたので、山梨方面へ高速バスで行く際のメリット・デメリットについて紹介していきます。

スポンサードリンク

東京から山梨へは高速バスがおすすめ

僕がいま住んでいるのはさいたま市なので、電車かバスで山梨方面へ行くとなると、新宿発の電車かバスを使うのが効率的です。

最初、山梨に行くなら「特急あずさ」などを使った鉄道の旅のイメージしかありませんでした。

なので、特急料金や時刻表などを調べていたのですが、考えてみたら高速バスという手段もあるなということに気づき、バスの料金や移動にかかる時間を調べてみると、高速バスのほうがいいんじゃないかと思いましたので、今回は高速バスを使うことにしました。

料金は電車の約半分。時間もそんなに変わらない。

まず高速バスのいい点は、電車に比べて料金が安い点です。

新宿から北杜市の小淵沢あたりまで特急電車で行こうとすると、1人片道5000円程度はかかります。

一方高速バスだと、新宿から片道でだいたい2000円から2500円くらいです。電車のほうが片道2500円ほど高いですね。

片道だと2500円の差ですが、これが往復になると5000円。さらに今回は2人だったので、往復で10000円の差が生じます。

乗車時間も、特急電車は約2時間。高速バスは約2時間半と、それほど変わりはありません。30分の差で10000円節約できるなら大きいですよね。

バスタ新宿ができて乗車が楽になった。

それに、新宿からの高速バスの旅は、バスタ新宿ができてすごく便利になりました。

僕は以前、毎週のように新宿駅から夜行バスで京都に通っていた時期があるのですが、その頃は新宿から高速バスに乗ろうとすると、○○ビルの前の乗り場を出発、とかいう分かりにくい案内でした。

あの頃の新宿駅の高速バス乗り場はかなり分かりにくかったですし、僕も一度迷って夜行バスに乗れなかったこともあるんですよね。

あの頃と比べると、バスタ新宿に乗り場が統一されたので、高速バスに乗るのはすごく分かりやすくて便利になりました。

新宿駅からも直結していますし、周囲には飲食店やパン屋さんなどもありますから時間をつぶしたりするにも便利です。コインロッカーも充実していましたので、バス旅が便利になりますね。

行きはいいけど帰りは問題も

東京から山梨へは高速バスがいいことばかりのようなことを書きましたが、大きなデメリットもあります。

また別の記事で詳しく書きますが、大きなデメリットとは帰りの渋滞です。

特に土日で一泊の旅行をするというような場合、帰りは日曜日の夕方~夜になるので、中央道の上りはほぼ確実に渋滞します。

今回の旅で感じたバス旅の大きなデメリットはそれくらいです。

あとは、バスのほうが事故に合う確率は高くなるということもあるかもしれないですね。

おわりに

以上、首都圏から山梨方面へ旅行するには、高速バスがおすすめだということを書きました。

やはり一番のメリットは節約。

往復で一人あたり5000円節約できるので、その分旅先で美味しいものを食べたり、グレードアップした宿に泊まったりといった楽しみ方をしてもいいと思います。

 

次の記事では、北杜市旅行記第3話。北杜市に到着してパン屋めぐりをした話を書いていきます。

-お出かけ
-

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.