思ったこと

来客用布団はやっぱりいらない!貸し布団をレンタルしてみたら超ラクチンで便利だった

投稿日:2016年8月24日
更新日:

こんにちは!くまらぼです。

あなたの家に来客用の布団ってありますか?

 

我が家では、以前は来客用の布団が2組あったのですが、2ヶ月ほど前に来客用布団2組とも粗大ごみに出して処分しました。

断捨離というやつですね。

 

頻繁に来客があったり、家が広く布団をしまっておくスペースが十分あるとかであれば別ですが、いつ来るか分からない来客のために来客用布団を用意しておくのってどうなんでしょう。

 

この記事では、来客用の布団って必要なの?という話と、先日妻の両親が泊まりに来た際、貸し布団を使ってみたら、すごくラクチンで便利だったという話をしていきます。

スポンサードリンク

来客用布団って必要なの?

来客用の布団がなければ誰かが泊まりに来た時に困るんじゃないか。

そんな不安があって、なかなか処分に踏み切れない人も多いんじゃないかと思います。

 

我が家では、結婚前に妻の住んでいたマンションに妻の両親が泊まりに来ることが年に何度かあったそうで、そのために来客用布団を持っていたのですが、年に1度か2度使うかもしれない時のために、押し入れのスペースの一部を使っておく必要があるのかなと考え、処分することを決めました。

 

今後、もし誰かが泊まりにくるようなことがあれば、貸し布団をレンタルするか、僕がキャンプのときに使っていた寝袋を使えばいいと思ったのです。

 

そのように考えて来客用の布団を処分した我が家に、先日、妻の両親が3泊で泊まりに来ることになり、はじめて貸し布団をレンタルしてみました。

貸し布団をレンタルしてみた

貸し布団をレンタルするには、まず貸し布団のサービスをやっている近所の布団屋さんを探さないといけません。

貸し布団をやっているふとん屋さんを探すにはiタウンページが便利

ホームページを持っている布団屋さんは少ないと思いますので、iタウンページなどのサイトを使うのがいいと思います。

iタウンページ

iタウンページで「住んでいる地域 貸し布団」で検索します。

僕であれば「さいたま市 貸し布団」で検索。

すると、近所に良さそうな布団屋さんが2軒あったので、電話をして価格などの条件を聞き、条件が良かったほうで頼むことにしました。

貸し布団の価格は?

今回頼んだ貸し布団の料金は、1組あたり配達料込みで3泊・5000円でした。

料金体系としては、1泊目は2500円。

2泊目は1500円。

3泊目以降は1000円となっていました。

 

2組3泊で10000円。

年に1~2回、これくらいの価格なら、押し入れのスペースを使って来客用布団をしまっておくよりも、お金を出してキレイな布団を借りるほうがいいんじゃないかと思います。

貸し布団を利用してみた感想は

futon001

貸し布団は、指定した日に布団屋さんが持ってきてくれました。

布団はこのように大きな風呂敷に包まれた状態になっています。

 

futon002

敷いてみた状態がこちら。

ふかふかして気持ちのいい布団でした。

 

3泊貸し布団を使って、4日めの午前中に布団屋さんが布団をとりに来てくれました。

その時に料金を支払います。

貸し布団はとってもラクチンだった

貸し布団を借りてみた感想としては、とってもラクチンだったということです。

来客用布団であれば、干したりいろいろしなければならないので、時間も使うし大変です。

その点、貸し布団であれば布団屋さんが持ってきてくれたフカフカの布団を敷いて寝るだけ。

思っていたよりもずっとスムーズで簡単に、配達と返却もできて、とても好印象でした。

 

来客用布団の保管スペースや、干したりする時間と手間を考えたら、絶対に貸し布団を使うほうがいいと、今回使ってみて思いました。

 

以上、来客用布団を所有する必要はないんじゃないの?という話と、貸し布団を使ってみたらすごく良かったという話でした。

 

-思ったこと

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.