思ったこと

今年の手帳はスヌーピー!デルフィーノの1日1ページタイプに決定!

新しい年が始まったということで、新しい手帳を使い始めました。

東急ハンズでいろんな手帳を見比べて、いくつかの候補のなかから選んだのはこれ!

 

デルフィーノというメーカーの、スヌーピーの1日1ページ手帳です!

この記事では、手帳の紹介と、この手帳を選んだ理由について書いていきます。

それではいってみましょう。

 

Sponsored Links



ほぼ日手帳を使って分かった1日1ページタイプの良さ

昨年使っていた手帳は、ほぼ日手帳のカズンという手帳。

通常のほぼ日手帳よりも一回り大きいA5サイズの手帳です。

 

 

ほぼ日手帳の特徴はいろいろあるけれど、やはり最大の特徴は1日1ページ、たっぷり書くことができるスペースがあるということです。

昨年はほぼ日手帳を使って、1日1ページたっぷり書けるというところがすごく気に入ったので、今年の手帳も1日1ページタイプを選びました。

1日1ページタイプの手帳を完全に使いこなせているとは言えませんが、その時々に考えたことなどを日記代わりに書いておけるので重宝しています。

ブログのネタなども思いついたら書いておけるので、ブロガーの人には1日1ページ手帳オススメです。

 

今年買ったスヌーピーの手帳は、ほぼ日手帳カズンよりも一回り小さいサイズです。

 

ほぼ日手帳からスヌーピーに変えた理由としては、特に大きな理由はなく、単に気分の問題です。

まあ最大の理由はスヌーピーがかわいいからですね。

 

しいて言えば、ほぼ日手帳カズンは少し大きすぎて持ち運びがしにくかったので、少し小さめのものが欲しかったこと。

それに、ほぼ日手帳はカバーなどを組み合わせて、オリジナルのカスタマイズを楽しむというのがコンセプトのひとつなのですが、僕としては自分でカスタマイズしないといけないというところは面倒でつかいこなせていませんでした。

去年は結局1年間カバーなしで使っちゃいました。

 

Sponsored Links



スヌーピーの絵が可愛いので持っていてテンションが上がる

今年買ったスヌーピーの手帳、すごくかわいいので持っていてテンションが上がります。

手帳としての機能は、イヤリープラン(年間スケジュール)と、マンスリー(月間スケジュール)、メモ(1日1ページのデイリーページ)がある構成で手帳としては十分な機能性です。

しおり紐が2本ついているのも便利そう。

 

それになんといっても、すべてのページにスヌーピーのキャラクターの絵が書いてあるのが嬉しいです。

 

マンスリーページはこんな感じ。

 

デイリーページにもかわいいイラストが。

 

 

それに、デイリーページにはチェックリストやタイムスケジュールの欄もあって使いやすそうです。

 

おわりに

以上、2018年版 デルフィーノのスヌーピー1日1ページ手帳の紹介をしました。

かわいくて機能性が高いのでテンション上がりますね!

1年間ガンガン使っていこうと思います。

 

 

ABOUT ME
タツ
タツ
1983年生まれ。埼玉県さいたま市在住。ブロガー。ネットショップ店長。このブログの最高月間PVは19万PV。 ブログは自分自身のライフワークとして その時々に考えたことや興味のあることについて綴っていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)