思ったこと

水星逆行とは?水星逆行のトラブルを経験した僕が思う水星逆行の意味

投稿日:

水星逆行というものをご存知でしょうか。

水星逆行とは、西洋占星術の概念で、地球から見て水星の動きが逆に進んでいるように見える時期のことです。

占星術では、この水星逆行の期間は、コミュニケーションや機械などにトラブルが起こりやすい時期とされています。

 

僕が水星逆行のことを知ったのは、Facebookで友人たちが、水星逆行の時期に起きたトラブルについて話しているのを見かけたことがきっかけです。

でも、星の動きでそんなに色々なトラブルが起きるなんて、最初は正直言って半信半疑でした。

だけど、今回2017年12月の水星逆行の時期には、僕にも普通では考えられないようなトラブルが続発してしまい、それをきっかけに水星逆行というものを信じるようになりました。

この記事では、水星逆行とはなにかということと、僕がトラブルに遭遇して考えた水星逆行の意味について書いていきます。

それでは行ってみましょう。

スポンサードリンク

水星逆行とは?

水星逆行とは、西洋占星術の用語です。

占星術とは、簡単に言えば星占いですね。

星占いと言えば、一般的には獅子座・牡牛座・射手座といった12星座での占いが一般的ですが、本格的な占星術では、12星座のほかに、太陽と月、それに水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星といった惑星の状態も重要な占いの要素となります。

 

それぞれの惑星は、地球から見ると普段とは違う動きをしているように見える時期があります。

これは、地球上からはそう見えるというだけの一種の錯覚なのですが、占星術では惑星が普段と異なる動きをするとき、その惑星が象徴する概念に影響が起こると考えるのですね。

 

惑星が普段とは異なる動きをするということのなかで、水星が普段とは異なる動きをする時期のことを水星逆行といいます。

 

ちなみに、2017年と2018年の水星逆行の時期は

  • 2017年4月10日~2017年5月4日
  • 2017年8月13日~2017年9月6日
  • 2017年12月4日~2017年12月23日
  • 2018年3月23日~2018年4月16日
  • 2018年7月27日~2018年8月20日
  • 2018年11月17日~2018年12月7日

となっています。

イメージとしては、春・夏・冬の3回起きるという感じですね。

 

水星逆行のときはどんなことが起こるか

占星術ではそれぞれの惑星ごとに象徴している概念があるのですが、水星が象徴しているのは

「コミュニケーション・通信・連絡・知識や知性・技術・テクノロジー・旅行・運送」

といった概念だとされています。

 

つまり、水星逆行の時期は、コミュニケーションやテクノロジー、交通など水星が象徴している出来事に影響が起きやすいということなのです。

 

ちなみに、水星以外の惑星にも逆行は起こります。

各惑星が象徴している概念を挙げていくと、金星は豊かさ、火星は戦い、木星は発展、土星は忍耐、天王星は変化、海王星は創造、冥王星は生まれ変わりといった概念を象徴しています。

それぞれすごく重要そうなのですが、どことなく抽象的な感じがしますよね。

水星が象徴するコミュニケーションや知識といった概念は、現代の社会生活と密接に結び付いているので、トラブルも個人レベルで分かりやすく現れ、話題にもなりやすいのではないかと思います。

 

水星逆行の時期に起きやすいトラブル

水星逆行が悪い方向に作用すると、コミュニケーションの行き違いや、通信トラブル、仕事などの遅延、機械の故障、旅行や交通のトラブルといった問題が起こりやすくなってしまいます。

なので、水星逆行の期間はこうした出来事に細心の注意を払うのがいいでしょう。

 

水星逆行は悪いことばかりではない

水星逆行の時期はトラブルが起きやすいので大きな決断や変化は避けたほうがいいと一般的に言われます。

ただし、けっして悪いことばかりが起こるというわけではないようです。

 

水星逆行の時期は、さきほど挙げたような水星が象徴する出来事に変化が起きやすくなります。

なので、もともとそうした出来事でうまくいっていなかったというような場合は、逆転のチャンスでもあるのですね。

悪くなってしまった人間関係を修復したり、仕事上での失敗を取り戻したりするリベンジのチャンスでもあるのです。

スポンサードリンク

水星逆行で僕に起きたトラブル

そもそも僕はあまり水星逆行というものを信じていなかったのですが、今回2017年12月の水星逆行では、普通では起こらないような仕事上での機械トラブルが続々と起きてしまい、さすがに水星逆行というものを信じることになりました。

今回起きたトラブルを挙げていくと、

  • ネットワークルーターが故障してネットに接続できなくなる。
  • 稼働しているPCのうち2台が故障。しかも仕事上の重要なデータが入っている1台は完全に起動しなくなる。
  • PCの修理に来た業者のミスで、LANの設定が変わってしまう。
  • SDカードのデータが消える。
  • PCのモニターが壊れる。

といったもの。

その他にも、毎日使っている業務用ソフトの調子がおかしくなったりといろんなトラブルがわずか数日のうちに一気に押し寄せてきたという感じです。

普通に考えたら、これだけのトラブルが一気に起こるということは考えられないので、さすがに水星逆行の影響を考えてしまいました。

 

水星逆行のトラブルをどう解釈するか

水星逆行ではトラブルに見舞われる場合もありますが、それをただ運が悪かったと解釈するだけではもったいないです。

星の持つ不思議な力が、メッセージをくれたのだと解釈したほうがいいですよね。

 

僕は今回のトラブルで、PCとルーターとモニターの買い替えをしましたし、データのバックアップもより細かく行うように設定を見直しました。

考えてみたら、結構古い機械も使っていましたし、バックアップなどの仕組みにも不備があったのです。

トラブルには焦りましたし、データの復旧は大変でしたが、結果として現状のシステムを見直す良いきっかけになりました。

 

僕の解釈なのですが、水星逆行のトラブルは、弱いところや不備のあるところに起こるのだと思います。

そしてそれは、いまの自分を振り返るようにというメッセージでもあると思います。

 

一年に数回ある水星逆行ですが、トラブルが起きやすい嫌な時期だと解釈するよりも、現状を振り返る内省のいい機会だと捉えたほうが絶対にいいはず。

そういう解釈で、これからの水星逆行も前向きに過ごしましょう。

 

以上、水星逆行について考えたことでした。

-思ったこと

Copyright© くまらぼ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.