グルメ・食

麺処つむじ(中浦和)~濃厚な鶏白湯スープと肉ご飯が美味しいラーメン屋

投稿日:2017年6月18日
更新日:

くまらぼ(@kumalabo_blog)です。

 

中浦和駅すぐ近くのラーメン屋さん「麺処つむじ」でラーメンを食べてきました。

中浦和駅周辺には、実質この「麺処つむじ」ともう1軒しかラーメン屋さんはないようです。

そんなラーメン空白地帯とも言える中浦和にあって、食べログなどのレビューではやたら高評価な人気のお店、麺処つむじ。

このお店はもともと「中華そば 旋」という店名で、北浦和で営業していた人気店だそうですが、火災で閉店してしまったそう。

その後は東京都大田区の穴守稲荷に移転するもまた閉店。

そして2016年の8月、中浦和に移転して「麺処つむじ」という店名でオープンしたのが今回訪問したお店です。

 

それではさっそく、麺処つむじの紹介をしていきます。

スポンサードリンク

中浦和ラーメン 麺処つむじの紹介

麺処つむじは、中浦和駅の東口を出て徒歩1分もかからないほどすぐ、別所沼公園へ向かう方面の住宅地にあります。

お店はオープンしてまだ1年もたっていないということで、とても綺麗で清潔感のある造り。

お店を訪ねたのは土曜日の夜7時過ぎ。

僕の直前に4人連れのグループ客が入って、ちょうど満席になりましたが、すぐに席があきましたので、ほぼ待つことなく座ることができました。

麺処つむじのメニュー

こちらが麺処つむじのメニューです。

注文は食券制。

今回は、スタンダードならーめん(750円)と、肉ご飯(300円)を注文しました。

麺処つむじのらーめん

数分待ってラーメンが出来上がり。

麺処つむじのラーメンはすべて鶏白湯スープがベースになっています。

スタンダードならーめんは、鶏白湯と魚介系が合わさった醤油味のラーメンでした。

 

食べてみると、スープはすごく濃厚。

味も濃い目です。

スープはずっしりとした太麺でコシがあるストレート麺。

具材はトロトロのチャーシューに、しっかりした歯ごたえのメンマ、それに水菜とネギです。

全体的にクオリティが高いのですが、個人的には、魚介系の味が強く出すぎているような感じもしました。

テーブル備え付けの辛子高菜をスープに入れると、魚介系の酸味が中和されて良い感じになったような気がします。

 

ラーメンのクオリティは高いので、今度は魚介系でない塩ラーメンか味噌ラーメンにチャレンジしてみたいと思います。

つけ麺も美味しそうなので興味があります。

麺処つむじの肉ご飯

予想外に美味しかったのが、サイドメニューの肉ご飯です。

写真を見て分かるとおり、ご飯の上に鶏肉がゴロゴロと入っています。

 

この鶏肉が、下味がついている上に炙られていて、すごくご飯に合って美味しいんです。

鶏肉の上から辛子高菜を乗っけても美味しかったです。

 

ごちそうさまでした。

麺処つむじの店舗情報

2017年6月現在の麺処つむじの店舗情報です。

アクセス

埼玉県さいたま市南区鹿手袋1-3-18

中浦和駅東口から徒歩1分です。

営業時間

火曜から金曜は、昼が11:30~14:30。夜が18:00~23:00。

土・日・祝は、昼が11:30~15:30。夜が18:00~22:00。

定休日は特にないようです。

 

以上、中浦和のラーメン屋、麺処つむじの紹介でした。

-グルメ・食
-

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.