漫画

『7SEEDS』32巻を発売日に購入!ネタバレありの感想

投稿日:2016年8月11日
更新日:

こんにちは!くまらぼです。

今日は待ちに待った荷物がamazonから届きました。

7seeds32-001

 

開けてみると。

7seeds32-002

7seeds32-003

 

田村由美先生の『7SEEDS(セブンシーズ)』32巻!

3月に31巻が発売されて以来この日をずっと待っていました。

amazonで予約をして、届くのを待ち望んでいたのです。

 

32巻の表紙は角又と理可子。

理可子の思いを引き継ぎ、弓を引く角又の姿がいいですね。

裏表紙は、ナツと蝉丸、朔也の3人、この3人も32巻で大きな成長を見せてくれます。

 

それでは『7SEEDS』32巻の感想を書いていきます。

ネタバレありなのでご注意ください。

スポンサードリンク

『7SEEDS』32巻のストーリーと感想

32巻ではまず、角又にスポットが当たります。

感情を表に出すことがなくいつも飄々とした雰囲気の角又ですが、31巻の最後のビデオで「角又理可子」と名乗る女性を見て動揺します。

31巻は角又がビデオを見て動揺したシーンで終わりました。

 

ビデオの中で角又よりもずっと年上に見える理可子は、自分が方舟計画に関わっていたことを述べます。

この理可子が角又とどういう関係なのか。

年齢的には母親なのか。それとも恋人なのか。

いろいろな想像をしていたのですが、32巻で描かれた理可子の正体は、角又の恋人でした。

もともと角又よりも6歳年上という設定ですが、角又が冷凍睡眠してからも佐渡のシェルターで生きていたので、ビデオに写っていた理可子はかなり年上に見えたんですね。

 

そして、理可子は妊娠していて、角又の子供を産み、子供は方舟のなかで眠っているかもしれないということも分かりました。

これにはなんだかすごく感動しました。

角又は「実感はないけど理可子の形見のような気がする」と言っていましたが、理可子の思いは角又にしっかりと託されたんですね。

子供と出会って、幸せな結末になってほしいと思います。

 

そして、他のメンバーもそれぞれの場所でそれぞれの役割を頑張っています。

これまでずっと見守ってきたので、ちょっとしたセリフも心にしみますね。

 

明るく振舞っているまつりを見た嵐が新巻さんに言う

「まつりも蝉丸もすごいです。
こんな世界こんな状況で明るくいられるって・・・
いようとしているって…
ものすごい精神力だ
どれだけ救われてるか…
尊敬します」

というセリフ、すごくいいですね。

 

それを聞いて美鶴さんのことを思う新巻さんも素敵です。

「美鶴さんもいつも明るかった
僕らはその力強さに癒されて生かされてた」

いいですねえ。

 

その他に良かったのは、嵐が安居の背中をパンパンするシーン。

 

「安居の肩からこわばりが消えた
憑き物が落ちたみたいに
重かった何かを降ろすことができんだろう…」

こんなことを思いながら安居の背中をパンパンするわけですが、以前の安居であれば、嵐に背中をとられるようなことはなかったと思うんですよね。

こうしたちょっとしたシーンで安居の精神的な変化を感じることができました。

 

こうしたほのぼのとしたシーンもありますが、シェルターは崩壊の危機に瀕しています。

ナツ、蝉丸、花、朔也の4人は、水路をボートで方舟のある場所まで進んでいきますが、電源が落ちてしまい、隔壁が閉じ水位があがっていくというピンチにあいます。

 

こういう時、最初にナツが気づくことが多いんですよね。

ナツの危機察知能力はすごいと思います。

 

こうしたピンチに際して、角又は方舟への扉を開く鍵を渡すために、弓矢で鍵を飛ばすという荒業に。

 

角又が使った弓は理可子の形見。

理可子の思いがしっかり引き継がれているこのシーン、いいですね。

 

角又から託された鍵を取るために、花は隔壁の間の空間に閉じ込められてしまったので、ナツ、蝉丸、朔也の誰かが水の中を潜って方舟の扉まで行かなければなりません。

ここでは蝉丸が行くことを決意。

 

かっこいいです。

 

この後、朔也も男気を見せますし、ナツもものすごい成長を見せてくれます。

3人の力で方舟までの扉を開けることができました。

だけど隔壁の間に閉じ込められた花がピンチになっています。

ここまでが32巻の内容。

32巻は角又の過去と、いろいろな登場人物の成長が見れたのが良かったです。

 

また、僕が気になっていることとして、主要人物であるナツの過去がまだ描かれていないという点があります。

7SEEDSプロジェクトに選ばれた理由は何かあるはずなのですが。

僕が気になっているのは、時々断片的に出てくるナツの祖母のエピソード。

このあたりがナツが7SEEDSプロジェクトに選ばれた理由に関わってくると思っています。

32巻では、ナツが水の中に入る際、おばあちゃんの家は海辺の街だったというセリフがあります。

ナツの祖母について、少し情報が増えました。

今後僕の予想通り、ナツの祖母はストーリーに関わってくるでしょうか。

 

『7SEEDS』33巻はおそらく来年の1月ごろに発売されるんじゃないかと思います。

本当に待ち遠しいですね。

 

以上、『7SEEDS』32巻のネタバレと感想でした。

 

こちらの記事もいかがですか?

『7SEEDS』1巻の紹介と感想です。

『7SEEDS』1巻のネタバレ感想と謎まとめ ~ 壮大な物語の始まり!ナツの成長と蝉丸の一億円

  こんにちは!くまらぼです。 先日書いた『7SEEDS』32巻の記事。 いくつかコメントやメッセージもいただいたのですが、中には『7SEEDS』についての考察を書いてくださった方もいて、『 ...

続きを見る

 

『7SEEDS』33巻の紹介と感想です。

『7SEEDS』33巻を発売日に購入!ネタバレありの感想

こんにちは!くまらぼです。 本日2017年1月10日は、『7SEEDS』第33巻の発売日でした。   7SEEDS 33 (フラワーコミックスアルファ) posted with ヨメレバ 田 ...

続きを見る

『7SEEDS』34巻の紹介と感想です。

「7SEEDS」34巻ネタバレ感想~新たな命の誕生に未来への希望が見えた!

くまらぼ(@kumalabo_blog)です。   2017年6月9日、待望の「7SEEDS」第34巻が発売されました。 いつもどおり、Amazonで事前に予約をしていたので、我が家には発売 ...

続きを見る

最終巻35巻の感想。

『7SEEDS』最終巻35巻の感想。ラストは壮大な愛と命の物語だった!

『7SEEDS(セブンシーズ)』が35巻をもってついに完結しました。 16年間にわたる連載。壮大な物語にふさわしい素晴らしいラストでした。 完結してしまって、楽しみがひとつ減ってしまったような寂しい気 ...

続きを見る

-漫画
-

Copyright© くまらぼ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.